VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

LenovoがARヘッドセットDaystARのプロトタイプデザインを公開

DaystAR

Lenovoが発表したDaystAR

LenovoはARヘッドセットやMRヘッドセットの開発に注力している企業の一つだ。

今年のクリスマスシーズンには、LenovoからもWindows Mixed Reality対応のMRヘッドセットが発売されるとされている。最近では、ディズニーが発表したスターウォーズのジェダイになれるARヘッドセットを開発しているのもLenovoだ。

そのLenovoから、全く新しいARヘッドセット「DaystAR」のプロトタイプデザインが発表された。

Lenovo DaystAR

DaystAR

4つの本体カラーで展開されるDaystAR

Lenovoは、今年で3回目となるテックイノベーションサミットの中で、タブレット端末Yogabookの新色やスマートプロジェクター、AIアシスタントといった製品とともに新しいARヘッドセットを発表した。

スタンドアロンタイプのARヘッドセット

DaystAR(daystarは「明けの明星」ときに「太陽」の意)と呼ばれるこのARヘッドセットは、先日ディズニーから発表された『Star Wars: Jedi Challenges』とは異なりスマートフォンを必要としないという。

Star Wars: Jedi ChallengesにもLenovoの技術が使用されているが、あちらはスマートフォンアプリを使うゴーグルタイプのデバイスだ。

DaystARはPCやスマートフォンを使わず、独立して40度の視野角を持つ。

Lenovoが発表したDaystARはまだ開発中で、40度の視野を持つこと以外のスペックはほとんど明らかになっていない。表示可能な解像度や重量なども不明なままだ。

調節可能

ストラップの調節ダイヤル

公開された外観の画像からは、このヘッドセットが多くのユーザにとって利用しやすい調節可能なデザインになっているということが分かる。

ストラップ部分には調節用のダイヤルが搭載されており、ストラップの長さを頭に合うように変化させることができるようだ。クッション素材と調節可能なストラップにより、ほとんどのユーザは最適なつけ心地が得られると思われる。

また、ユーザの目の位置にも個人差がある。瞳孔間距離の調整も同様に可能なので、こちらも多くのユーザに合わせることができるだろう。

 

同社は、外部のデベロッパーがこのARプラットフォーム向けのアプリを開発してくれることを望んでいる。

LenovoのARへの取り組み

Lenovo Phab 2 Pro

初めてのGoogle Tango搭載スマートフォンLenovo Phab 2 Pro

LenovoはDaystAR以前にもAR対応スマートフォンやARデバイスの開発を行っている。

Phab 2 Pro

昨年の11月には、初めてGoogle Tangoを搭載したAR対応スマートフォンPhab 2 Proを発売した。

最近のスマートフォンを使ったARアプリではAppleのARKitを使ったものが注目されているが、AndroidのARプラットフォームと言えばGoogle Tangoだ。現時点では、ARKitで可能なことはTangoでも実現できるし、その逆も同様となっている。

Google Tangoは搭載端末と対応アプリがいずれも少ない状態が続いているが、ストアにアプリが増えてくれば搭載機種の人気も高まるかもしれない。あるいは、一般的な機能としてAndroidスマートフォンにTangoが搭載されるようになれば対応アプリが後から増えることも考えられる。

Star Wars: Jedi Challenges

人気映画スターウォーズのジェダイになれることで発表直後から注目されているのがStar Wars: Jedi Challengesだ。

専用のARヘッドセットにはLenovoの技術が使われており、スマートフォンと専用アプリを組み合わせて利用する。

まだほとんど情報が無いが、モバイルデバイスをはめて使うダンボール製のMRゴーグルHolokitのように、ディスプレイの映像を半透明のスクリーンに反射させる仕組みだと思われる。

ARヘッドセットと、作品に登場するライトセーバーの柄の形をしたコントローラーを使って遊ぶようだ。

AR用コントローラーの可能性

DaystARにリモコンやハンドトラッキングコントローラーが付属するという情報はないが、DaystARには複数のセンサーが搭載されている。

センサーの主な役割は三次元空間におけるヘッドセットの位置を把握することだと思われるが、これを応用すればマイクロソフトのARコントローラーのようにトラッキングできるコントローラーを作ることもできるだろう。

単なるリモコンではなく、高度な入力が可能なARコントローラーがDaystARとともに開発されているかもしれない。

 

複数のARデバイスを開発するLenovoの手がけるARヘッドセット、DaystAR。流行のスタンドアロンデバイスでもあり、スペックに関する情報が待ち遠しい存在だ。

 

参照元サイト名:Road To VR
URL:https://www.roadtovr.com/lenovo-reveals-ar-headset-daystar/

参照元サイト名:Engadget
URL:https://www.engadget.com/2017/07/20/lenovo-ar-headset-ai-smart-speaker-concepts/

ohiwa


ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。

最新ニュースを読む