VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

フルボディ・トラッキングシステムを提供するIKinema、VRソーシャルアプリ「Sansar」開発中のLinden Labと技術提携

2017/07/12 17:59

    海外メディアVRFocusは、IKinemaとLinden Labの技術提携を報じた。

    20170712-sansar-1

    よりリアルな「クリエイターの楽園」をめざして

    同メディアによると、フルボディ・トラッキングシステム「Orion」を提供しているIKinemaとVRソーシャルアプリ「Sansar」を開発中であるLinden Labが技術提携した。

    この技術提携の背景には、Sansarで使われるユーザーのアバターのより自然な表現をめざして、Linden Labがユーザーのモーションを充実にアバターに反映させることを可能とするIKinemaの技術を求めていたことがある。

    提携に関して、IKinemaのCEOである Alexandre Pechevは、以下のような声明を発表した。

    IKinemaとLinden Labの提携は、今日のバーチャル体験が新しい領域に突入する門出となるような、非常に興奮するものです。

    わが社の技術が、Sansarのコミュニティにリアルかつ本物の体験と確信させるような信頼性をもたらすことに、とても喜んでいます。そして、私たち自身が、次世代のVRとAR体験の最先端にいることに誇りを感じています。

    また同提携に関して、Linden Labのヴァイス・プレジデントであるBjorn Laurinは、以下のように述べている。

    Sansarは、(コミュニケーションを媒介する)メディアとして機能するVRソーシャル体験を民主化し、そうしたVR体験を創造しシェアすることを通して、ヒトの生活を強化します。

    自然に動くアバターは、こうしたモノを作ってシャアするようなVRソーシャル体験の品質にとって非常に重要なものです。

    IKinemaの技術は、Sansarにハンドコントローラー以外の周辺機器を使わずに、自然なアバターを実現する助けとなるのです。

    IKinemaとは?

    以上の提携でユーザーの動きに忠実なアバター開発技術を期待されているIKinemaに関しては、本メディアでは以前に紹介している。

    同社は、今年はじめにVIVE Trackerが発表されてから程なくして、同デバイスを活用したフルボディ・トラッキングシステム「Orion」を発表した。同システムは、安価なVIVE Trackerを使って、従来のハイエンドなフルボディ・トラッキングシステムを実現しているということで、非常に注目された。

    同システムは改良を重ねた後、現在では同社公式サイトから販売されることとなった。ちなみに価格は、1セット£400(約¥58,000)である。

    Linden Labとは?そして「Sansar」とは?

    IKInemaと提携したLInden Labは、実はかつて流行したバーチャル空間サービス「Second Life」を運営している企業だ。

    同社が開発しているVRソーシャルアプリ「Sansar」は、かつての「Second Life」の世界観を継承している。その世界観とは「創作活動を介したVRソーシャル体験」だ。

    すでに多数リリースされているVRソーシャルアプリは、アバターどうしのチャットやゲームプレイや動画鑑賞の体験共有といった、比較的実行が簡単なことによって交流できるように設計されている。

    しかし、同アプリではアバターが暮らす家や部屋、さらには家具といったおよそバーチャル空間に存在する全てのアイテムが、ユーザーによるモデリングが可能となっている。そして、こうしたユーザーの創作活動を通して、他のユーザーと交流するのだ。つまり、同アプリは、「クリエイターどうしが創作行為を共有するバーチャル世界」を提供することをめざしているのだ(以下の動画参照)。

    以上のような世界観をもっている同アプリは、他のVRソーシャルアプリと異なり、アイテムのモデリング機能が充実している。さらには、アイテムを購入するストアも存在する

    アバターに関しては、例えばFacebookが開発したVRソーシャルアプリ「Facebook Spaces」は(リアルすぎるアバターは不快に感じられる)いわゆる「不気味の谷」問題を回避するためにややアニメ調のアバターを採用しているのだが(下の画像参照)、同アプリはかなりのリアル志向となっている。こうしたリアルに造形されているアバターにリアリティを与えるためにも、リアルなモーション・トラッキングが必要だったのだろう。

    20170419_facebookspaces_1-650x366

    なお、現在Sansar公式サイトでは、正式リリース前に同アプリをプレイしてフィードバックを伝えるCreator previewを行うクリエイターを募集している。このCreator previewを終えてオープンベータ版をリリースするのは今年の夏ごろ、とのことだ。

    Sansar公式サイト
    https://www.sansar.com/

    IKinema公式サイト
    https://ikinema.com/

    IKinemaとLinden Labの技術提携を報じたVRFocusの記事
    https://www.vrfocus.com/2017/07/ikinema-adds-natural-avatar-movements-to-linden-labs-sansar/

    吉本幸記


    千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com

    最新ニュースを読む