VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

スマホと組み合わせて手軽にVRを体験してみよう!安価な簡易型VR ゴーグルまとめ

2016/12/28 17:28

simplified-vrhmd-eyecatch

VR元年と言われた2016年、VRというワードを耳にしたのではないでしょうか。とりあえずVRを体験してみたいという方におすすめしたいのがカードボードと呼ばれる簡易型のヘッドマウントディスプレイです。

ダンボール製のためあまり耐久性はありませんが、1,000円程度で入手できるのが特徴です。多数発売されている中から、おすすめを5つまとめました。

Google Cardboard V2.0

google-cardboard

 対応サイズ 130〜160 × 80 × 10 mm
 価格 ¥1,500

Google I/O 2014で発表された段ボール製のヘッドマウンドディスプレイです。オープンソースヘッドセットなので、全く同じ構造の製品が多数発売されています。簡易型VR HMDのスタンダードといえる存在です。

[amazonjs asin="B00OII74OU" locale="JP" title="Google Cardboard I/O 2015 ハコスコ社製"]

ハコスコ タタミ2眼(T2)

hs

 対応サイズ 高さ 130〜160 × 幅 80 × 厚さ 10 mm
 価格 ¥1,500

簡単に折りたためるので、持ち運びが容易です。ハコスコアプリでパノラマ動画・静止画を再生できます。RICHO THETA Sと組み合わせて360度見ながら撮影できるハコスコカメラも配信されています。

[amazonjs asin="B011I9FCGS" locale="JP" title="ハコスコ タタミ2眼 (iPhone5/6/6Plus/7/7Plusサイズ対応)"]

ルクラス

51tpm0yvqxl-_sl1000_

対応サイズ 4〜5インチ
価格 ¥980

本体は2重構造になっており、スライドすることでピント調節が可能。また、表面がコーテングされているため、汚れを吸収しにくいです。もし汚れても拭き取ることができます。

[amazonjs asin="B00MTKNTH0" locale="JP" title="スマホでお手軽3Dゴーグル ルクラス 【サイドバイサイド方式3D対応】"]

みるボックスゴーグル

milbox

対応サイズ 高さ 147 × 幅 76 × 厚さ 8mm
価格 ¥1,080

みるボックスアプリ(記事執筆時点でAndroid版のみ配信)は、全天球パノラマ動画を二眼レンズ方式に変換して再生するアプリです。アプリ内のコンテンツだけでなく、Webサイト上やスマートフォン内の動画からも簡単にVR用のコンテンツを作成できます。

[amazonjs asin="B00WS5S5SY" locale="JP" title="みるボックス / Milbox"]

BotsNew

botsnew

 対応サイズ 4〜6インチ
 価格 ¥1,100

ポリエチレン製の本体は、段ボールよりもはるかに頑丈で耐久性に優れています。BotsNews VRプレイヤー(記事執筆時点でiOS版のみ配信)をインストールすれば、没入感を生かした多数のコンテンツを楽しむことができます。

[amazonjs asin="B00SARZETM" locale="JP" title="全方位空間展望システム BotsNew ボッツニュー"]

VRの世界へようこそ

安価なVR HMDをご紹介しました。とりあえずVRを体験してみたいなら、簡易型VR HMDがおすすめです。しかし、VRコンテンツを快適に楽しむためには、物足りないと感じるのも事実。これが気に入ったら、樹脂製かつヘッドバンド付きのVR HMDにステップアップして、もっと楽しいVRの世界を体験してみてください。


様々なデジタルデバイスを買い漁るガジェッター。多くのガジェットに触れてきた経験を生かしてライターとしても活動中。運営している「NEWSTALKER」では、気になるニュースをピックアップしたり、ついついポチってしまったガジェットをレビューしています。

最新ニュースを読む