VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ARグラス開発メーカーLumus、開発資金として45百万ドル(約53億円)の調達に成功

2016/12/20 18:00

海外メディアUploadVRは、2016年12月19日の記事において、Lumusが資金調達に成功したことを報じた。

20161220_lumus_1

同メディアによると、メガネ型のARデバイスを開発中のLumusは、ARテクノロジーの開発をさらに加速させるために資金調達を行い、その結果45百万ドル(約53億円)の資金を獲得した。

同社が開発しているARグラスは、メガネの側面部に実装された小型のプロジェクターが、メガネのレンズにデジタル情報を投影するような構造をしており、すでに開発版がリリースされているMicrosoftのHololensとはややAR体験の質が異なっているようだ。

2000年に創業された同社は、今回を含めて何度か資金調達に成功しており、創業時から調達した資金の総額は580百万ドルにのぼる。その資金のほとんどは、ARグラスの開発費に充てられている。

同社CEOのBen Weinbergerは今回の資金調達に関して、「今回の資金調達によって、ARグラスの研究開発をさらにスケールアップさせ、次第に高まっているARに対する市場の要求に応えたい」と述べている。

リアルな世界に対してはルームスケールという極めて限定された空間を介してしか関係しないVRに対して、多くのリアルな世界のシーンにその応用が期待できるARは、VRより潜在的な市場価値があるとの見方もある。

すでにMicrosoftのHololensが先鞭をつけているAR市場は、来年が大きな飛躍の年になるかも知れない。

Lumus公式サイト
http://lumus-optical.com/

Lumusが資金調達に成功した報じたUploadVRの記事
http://uploadvr.com/lumus-brings-45-million-put-toward-augmented-experiences-marketing/


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

最新ニュースを読む