VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Googleなどから、14億ドル調達し話題のMRデバイス『Magic Leap』2017年中にリリース確定か?

2016/12/12 16:22

海外メディアRoadtoVRは、2016年12月9日の記事において、Magic Leap CEOの発言を報じた。

20161212_magicleap_1

同メディアによると、2016年12月8日、Magic Leap CEOであるRony Abovitzは海外メディアThe Vergeからのインタビューのなかで、MRデバイスMagic Leapの開発進捗について発言した。

Magic Leapは、GoogleをはじめとするIT大手企業および有名投資家から14億ドルもの巨額な資金調達に成功しながら、その開発過程は謎に包まれていたのだが、同社CEOは以下のような2項目にまとめられる内容の発言をした。

  • Magic Leapは、そのデバイスを構成する機能のなかで最も革新的と言える「網膜スキャニング・ディスプレイ」の実用化および小型化には至っていないこと
  • とは言うものも、「最初のシステム」に関する製品テストはすでに実行済みであること

「最初のシステム」というのが具体的にどのようなものが不明であるが、少なくともテストが実行できるほどに完成した何らかのプロダクトは存在するようだ。

こうした発言をもってしても依然として無くならない同デバイスの存在を疑問視するツイートを受けて、2016年12月9日、同氏は今年の2月から更新が途絶えていた同社が運営するブログに、以下のような4項目を明記した記事を掲載した。

  • われわれは、新しい施設において目標としていた要素を含んだ製品版と同等のものを完成させた
  • われわれは、製品版を生産し流通させるサプライチェーンを起動しようとしている
  • 現在は、製品版の製造テストおよび品質保証テストを実行中であり、生産スピード等の重要な項目についてもテスト中である
  • Magic Leapに関する開発用ソフトウェア、およびアプリはまさに開発中である

以上の発言と記事を考慮すると、Magic Leapのリリース時期は2017年中であると思われる。

同デバイスに関しては、絶賛するツイートと疑問するツイートがまさに相半ばしているのだが、その真価を評価できるのはもう少し先のようだ。

Magic Leapの進捗を伝える同社運営ブログの記事
https://www.magicleap.com/#/blog/gearing-up-for-an-exciting-year

参照元URL:http://www.roadtovr.com/magic-leap-ceo-we-are-making-mini-production-test-runs-of-our-first-system/


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む