" Google Cardboardは満足度67% " リサーチ会社のMagidが、VR利用者の満足度の調査結果を発表 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

” Google Cardboardは満足度67% ” リサーチ会社のMagidが、VR利用者の満足度の調査結果を発表

2017/03/15 15:36

Magidが調査した、購入品に対する顧客の満足度の結果によると、本来の期待値より満足度が上回った人が大多数であったことがわかった。

Standalone-VR-Oculus

最近VRデバイスを購入した人に向けて、Magidが購入品に対する顧客の満足度を調査した。

その結果、本来の期待値より満足度が上回った人が大多数であったことがわかった。

Magidとは

今回調査を行ったのは、Magid(正式名称はFrank N. Magid Associates, Inc.)で、この会社はアメリカのアイオワ週に本社を置くストラテジーコンサルティング会社で、リサーチなども請け負っている。

公式ウェブサイトは下記のリンクから。
http://www.magid.com

調査結果

調査の結果、全てのタイプのデバイスを通して顧客の満足度が高かったことがわかった。

顧客の満足度

中でも最も高い満足度だったのは、Google Cardboardなどのスマホを取り付けるタイプのモバイル型ヘッドセットで、満足だと回答した人は67%を記録した。

半分の人を大きく上回る形で満足したという結果は素晴らしい数字だと言えるだろう。

使い易さについて

さらに、同様にモバイル型ヘッドセットに関して、「とても使い易い」と回答した人が66%であった。

Magidのグローバルメディア&エンターテイメントSVPのMike Bloxham氏は以下のように語っている。

「最近VRデバイスを購入した人への調査を鑑みれば、VRデバイスはその価値に合った価格、使い易さ、そして期待以上のものであるその三位一体が見受けられます。

このコンビネーションはテクノロジー関連が市場で成長していくためには大切な要素です。」

コンテンツ毎の満足度

さらに、調査ではコンテンツ別の満足度も項目に含まれており、VRビデオゲームの満足度は63%であったことに対し、VR映画やテレビなどの映像の満足度は72%であった。

Magidのグローバルメディア&エンターテイメントSVPのDebby Ruth氏はこの事に関し、以下のように語っている。

「VRはもはやゲーマー達のためだけのものではありません。

VRはゲーム業界にとって重要な技術ではありますが、他のタイプのVR体験、特に音楽や旅行関連のものは顧客層をより広げる可能性を持っています。」

その他

Magidはこれまでに調査で、VR購入者の81%が家族や友人に勧めたいと回答したことを記録している。

単価が高額なテクノロジー商品が市場で成功するためには、口コミによって広がっていくことが大切であるため、これは良い傾向と言えるだろう。

参照:VRfocus
URL:https://www.vrfocus.com/2017/03/vr-devices-exceed-expectations-of-most-users/

     

     

Kawasaki


1996年生まれ。ドイツ在留。肉体と物理の限界を超えた「新しい世界」を創り出し、それを体験できるVRに興味を持ち、その最新動向を追っています。