VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

マーベル、グラフィック・ノベル「Masters of the Sun」のモバイルARアプリを開発

海外メディアNext Realityは、グラフィック・ノベル「Masters of the Sun」のARコンテンツのリリースを報じた。

グラフィック・ノベルのマルチメディア展開

同メディアによると、大手アメコミ出版社であるマーベルは、同社が出版しているグラフィック・ノベル「Masters of the Sun」に対応したアプリを開発した。同コンテンツはモバイルARの開発環境であるARKitとARCoreによって開発され、2017年11月24日にApp StoreおよびGoogle Playより正式リリースされる予定だ。なお、日本でリリースされるかどうかに関しては、不明である。

同アプリは、グラフィック・ノベルの特定の箇所に対してスマホのディスプレイをかざすと、そのディスプレイに写ったページに対してARオブジェクトが表示されて、様々な視覚効果が付加される、というもの。以下に引用するトレーラー動画を見ると、その視覚効果の様子を確認できる。

「Masters of the Sun」とは

「Masters of the Sun: The Zombie Chronicles」とは、日本でも知名度の高いヒップホップグループBlack Eyed Peasが制作に関わったギャング化したエイリアンとゾンビをテーマにしたグラフィック・ノベルだ。

神話的な要素とSFを融合した世界観が特徴で、作中にはカリフォルニアで活動する(おそらくBlack Eyed Peasをテーマにしたと思われる)ヒップホップグループが登場する。従来のアメコミとヒップホップ文化が結びついた特徴的な作品となっている。

同ノベルに関しては前述の関連ARアプリのほかに、2017年10月27日にロサンゼルスで開催されたStan Lee LA Comic Conにて、関連VRコンテンツが開発中であることが明らかになった(下の動画参照)。同コンテンツは、Gear VR対応で2018年1月にリリースされる予定だ。

同ノベルに関連したARアプリおよびVRコンテンツには、豪華な声優陣が起用されている。具体的にはロザリオ・ドーソン、クイーン・ラティファ、ジェイミー・フォックス、米ヒップホップ界の大御所Rakim、KRS-ワン、そしてマーベルの伝説的クリエイターであるスタン・リーが声優として参加している。

グラフィック・ノベル「Masters of the Sun」は、書籍、VRコンテンツ、モバイルARアプリという新旧のメディアを巻き込んだマルチメディア展開していることになる。今後、こうしたXRメディアを含めたマルチメディア展開の事例が増えるのではないだろうか。

マーベル関連のVRコンテンツ

マーベル・キャラクターが登場するVRコンテンツは、すでに多数リリースされており、本メディアでも紹介してきた。

MARVEL Powers United VR

MARVEL Powers United VRは最大4プレイヤーで遊べる協力アドベンチャーゲームで、Marvelコミックキャラクター12人の中から好きなキャラクターを選べる。

キャラクターはヒーローだけではなく、ヴィランも使用でき、現在ヒーロー側がThe Hulk、Captain Marvel、Rocket Raccoonの3種類にヴィランのRonan The Accuserがゲームに登場することが明らかになっている。これらに加え、人気ダークヒーロー、Deadpoolが新たに追加された。

どのヒーローとヴィランにもそのキャラクター独自の能力があり、誰を選ぶか、チーム構成をどうするかによってさまざまなゲームプレイが楽しめる。

コミックカバー風にチームをFacebookにアップしたり、映画の時のコスチュームにキャラクターをカスタムしたりなど、おまけ要素も充実している。

同ゲームはOculus Rift&Touch対応コンテンツとなり、リリース日は2018年と発表されている。

Spider-Man: Homecoming - Virtual Reality Experience

「Spider-Man: Homecoming - Virtual Reality Experience」は、映画『スパイダーマン:ホームカミング』の公開直前にリリースされたVRアクションゲームだ。

VIVEとOculusに対応しており、専用コントローラーを使ってウェブシューター(スパイダーマンが手から飛ばすクモの糸のような武器)をとばす動作をリアルに再現しているので、プレイヤーがまさにスパイダーマンになったかのような没入感あふれるプレイが楽しめる。

VR・ARコンテンツはプロモーション・コンテンツとして非常に有効なので、今後も映画やマンガに関連したVR・ARコンテンツが続々とリリースされるだろう。

ソース:Next Reality
https://mobile-ar.reality.news/news/marvel-teams-with-snoop-jaden-smith-jamie-foxx-black-eyed-peas-others-for-ar-graphic-novel-0181276/

吉本幸記


千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com

最新ニュースを読む