VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ソニックムーブ、AR アプリ「measuAR(メジャー)」の機能改善

AR

AR アプリ「measuAR(メジャー)」の機能改善

最先端の技術を用いて「もっと便利に」「もっと楽しい」アプリ研究・開発などを行っている株式会社ソニックムーブ(本社:東京都新宿区、代表取締役:大塚 祐己)は、2017 年 11 月 21 日に、iOS11 対応 AR機能を用いた巻き尺アプリケーション「measuAR(メジャー)」の機能改善をした。

AR アプリ「measuAR(メジャー)」の機能改善

「measuAR(メジャー)」(以下、本アプリ)は、手元にメジャーがなくても AR 機能により誰でも簡単にスマートフォン上で現実の物体を測ることができるアプリ。

物体にカメラを向けて写真を撮るように開始・終了の 2 点をタップするだけで測定が行えるようになるなど、今回測定方法の改善が行われた。

より簡単に精度の高い測定が可能に

従来までの AR 巻き尺は「開始点がずれてしまい、正確な測定ができない」という問題が生じていた。

しかし本アプリではこれらを払拭すべく、手ブレ補正や開始点・終了点をいつでも変更できる“ポイント調節機能”を搭載することで、より細かい測定が可能となっている。

また、従来の measuAR では開始点・終了点を 2 点ずつ指定していたが、これを 1 点ずつにし、操作の簡素化が実現されている。

【改善点 1】手振れ補正

イメージ

開始点を定めカーソルを合わせ長押し。開始点位置の解析を行う。

【改善点 2】ポイント調節

イメージ

開始点・終了点にカーソルを合わせタップ。黄色い線上でポイント調節を行う。

【改善点 3】撮影の簡素化

イメージ

開始点・終了点の2点を指定し、測定を行う。

意外と多い「測りたい場面」。もう実際の巻き尺はいらない!?

従来まで何かを測定したい場合は、巻き尺を持ち歩かねばならなかった。しかし、常に持ち歩くことは現実的でなく、「測りたいけど、測れない」といった場面が多々生じていたように思われる。

そこで携帯性の高いスマートフォンで使える本アプリであれば手軽に測定が可能だ。

例えば、家具の配置を測りたいとき、身長を測りたいとき、日曜大工で板の長さを測りたいときなど。

同社では、このように測りたいときに測ることができるため、普段の暮らしに今後も浸透していくと考えているとのこと。

サービス概要

タイトル:measuAR

配信:App Store

配信開始日:iOS 版:2017 年 11 月 21 日

利用料金:無料

対応: Android4.2 以上、iOS8.2 以上のスマートフォン端末

App Store URL:https://itunes.apple.com/jp/app/measuar/id1281850421?l=ja&ls=1&mt=8

イメージ

会社概要

株式会社ソニックムーブ http://www.sonicmoov.com/

設立:2002 年 3 月 20 日

資本金:5,000 万円

代表取締役:大塚 祐己

従業員数:73 名(※2017 年 11 月現在)※確認

事業内容:携帯プラットフォーム(フィーチャーフォン・スマートフォン)、web における各種コンテンツ・サービスの企画・開発・制作・運営

参照元:株式会社ソニックムーブの発表

※掲載されているすべての商標、画像については、各所有者に帰属します。

VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む