VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

MLBの世界観が体感できるVRも!移動式テーマパーク「MLB ROADSHOW 2017 in OSAKA」開催

2017/09/06 13:52

VR

移動式テーマパーク「MLB ROADSHOW 2017 in OSAKA」開催

メジャーリーグベースボール(Major League Baseball)は、アジア・南米・ヨーロッパなど世界中で展開しているベースボールテーマパーク「MLB ROADSHOW 2017」を2017年10月14日(土)、15日(日)の2日間、グランフロント大阪 うめきた広場 & うめきたSHIPホールにて開催すると発表した。

同イベントには、視覚でMLBの世界観を体感することが可能なVR(バーチャルリアリティ)コーナーが用意されている。

「移動式テーマパーク「MLB ROADSHOW 2017 in OSAKA」が開催へ

本イベントではMLBの「リアル」をテーマに、来場者にMLBの世界観を伝え本物の凄さや迫力を体験してもらうことを目指して、豪華ゲストのトークショーやファンコンテスト、MLBにちなんだ様々なフォトスポットでの写真撮影体験、MLBプレイヤーが実際に使用している用具やサインボールなどの貴重なグッズを間近に見ることができ直接触れることも出来る体験型ミュージアム、MLBプレイヤーのスピードに挑戦することができる様々なアトラクション、実際のボールパークに来たような臨場感が味わえる最新のVR体験など、MLBファンだけではなく誰でも楽しむことも出来るコンテンツが多数用意されているということだ。

2017年7月 横浜 赤レンガ倉庫でのイベント模様

2017年7月 横浜 赤レンガ倉庫でのイベント模様

2017年7月 横浜 赤レンガ倉庫でのイベント模様

2017年7月 横浜 赤レンガ倉庫でのイベント模様

MLBの「リアル」が体感できる3つの注目ポイント

ポイント1 MLB選手との距離が近い!

【ゲストトークショー/ゲストファンコンテスト/抽選会】

イベント開催中の2日間、元MLB選手で大阪にゆかりのある豪華ゲストがイベントを盛り上げるために登場。

両日とも30分間、メインステージ上にてMLB解説者としておなじみのAKI猪瀬氏と共にトークショーが実施される。

また、子どもが参加できるファンコンテストや豪華賞品があたる抽選会にも参加してもらい、身近な距離でMLBの魅力や楽しさを感じることが出来る。

桑田真澄氏(14日)元ピッツバーグ・パイレーツ等

マック鈴木氏(15日)元カンザスシティ・ロイヤルズ 元シアトル・マリナーズ等

藪恵壹氏(15日)元サンフランシスコ・ジャイアンツ 元オークランド・アスレチックス等

2017年7月 横浜 赤レンガ倉庫でのイベント模様

2017年7月 横浜 赤レンガ倉庫でのイベント模様

【MLBミュージアム(場所:うめきたSHIPホール)】

MLBが保有する様々な選手の用具や、WBCをはじめとした大会の記念グッズ、サインボールなどのコレクションを惜しげもなく展示。

松井秀喜氏のメモリアルコーナーをはじめ、イチロー選手、田中投手、前田投手、田澤投手など現役日本人MLBプレイヤーや、日米野球全選手のサイン入りバットの他にも実際に使用したグラブやスパイク、ユニフォームの展示も実施。

膨大なコレクションの中から厳選された総数50点を超える展示品はすべて撮影可能で、展示品の一部は実際に触れることも可能。

画像はイメージ

画像はイメージ

2種類のVR体験

VR(バーチャルリアリティ)コーナーでは視覚でMLBの世界観を体感することが可能。

センサー付きの器具を持ってホームランダービー体験に加えMLBが所有する実際の球場の観客席やフィールドで撮影されたコンテンツをVRで体験することが出来る。

画像はイメージ

画像はイメージ

ポイント2 すぐにSNSにアップしたくなる多彩なフォトスポット

【MLB フォトスポット/MLB 選手等身大パネル】

会場内にはMLBプレイヤーの等身大パネルや、MLBのTV番組をイメージしたスタジオセット、フォトスポットなど撮影コーナーを数多く設置。

会場の様子を撮影し、SNSアップやアンケートに答えるとMLBグッズやサインボールなどの豪華賞品が当たる抽選会に参加が出来る企画も実施。

2017年7月 横浜 赤レンガ倉庫でのイベント模様

2017年7月 横浜 赤レンガ倉庫でのイベント模様

【巨大MLBモニュメント】

「MLB ROADSHOW 2017」では、横浜開催時も好評だった巨大モニュメントが会場に出現。

青、赤、白の立体モニュメントを正面から見ると、MLBのロゴとして知られているバッターマンロゴになり、側面から見ると、「M」「L」「B」の文字に見えるトリックアートが、会場の中心に設置。

各文字の間から撮影するとまるでロゴの中に入り込んでいるような不思議な写真が撮影できるフォトスポットとして楽しめる。

2017年7月 横浜 赤レンガ倉庫でのイベント模様

2017年7月 横浜 赤レンガ倉庫でのイベント模様

ポイント3 子供だけではなく大人も楽しめる多彩なアトラクション

メジャーリーグベースボールを手軽に体感できるアトラクションとして、ピッチングマシンから出た球を打つバッティング体験ができる「ミズノ・バッティングケージ」や、投球の正確性を競う「デルタ・ピッチングケージ」、ティーバッティングで的当てを行う「日本通運・ティーバッティングケージ」、9球投げてパーフェクトを狙う「DAZN・ストラックアウトケージ」など、オフィシャルパートナー各社と連携し大人から子供までが楽しめる人気企画がラインナップ。

【ミズノ・バッティングケージ】

ピッチングマシンから出た球を打ち“的”を狙い打つゲーム。

一人5スイングで何回“的”に当たるかな!?

2017年7月 横浜 赤レンガ倉庫でのイベント模様

2017年7月 横浜 赤レンガ倉庫でのイベント模様

【DAZN・ストラックアウトケージ】

チャンスは一人9 球。

1~9までの“的”全てに当てて、目指せパーフェクトピッチ!

【デルタ・ピッチングケージ】

投球の正確性を競うゲーム。

狙いを定め、6都市(デルタ航空直行便行先)にマークされた“的”へ投げ込もう!

【スピードガンチャレンジ】

剛腕No.1は誰だ!

何キロ出せるか、君もチャレンジ。MLB史上最速は、なんと時速169km!

【日本通運・ティーバッティングケージ】

ティーに乗せられた球を打って、前方の“的”を狙うゲーム。

チャンスは、一人5スイング!

【ベースランニングチャレンジ】

1塁から2塁までの距離を全力で走り抜けるコーナー。

イチロー選手のスピードが体感できる。

2017年7月 横浜 赤レンガ倉庫でのイベント模様

2017年7月 横浜 赤レンガ倉庫でのイベント模様

【ミズノ・親子グラブ作り教室】

参加者は抽選で選ばれた、親子5組10名。

完成したグラブはプレゼント。

【足型測定・スーパーボール掴み】

自分の足に合った靴を試着できるコーナー。

その靴を履いて、ベースランニングにチャレンジしよう!

※対象者:小学生以下

※開催内容は変更になる可能性あり。

MLB ROADSHOW 2017 大阪会場限定「MLB FLOOR」開幕!

イベント前にMLBの「リアル」を 深夜まで先行体験できる期間限定ベースボールパーク

期間:2017年10月2日(月)~ 15日(日)(予定)

時間:11:00~28:00(10月9・15日のみ~23:00まで)

場所:グランフロント大阪北館6階 UMEKITA FLOOR

グランフロント大阪北館6FのUMEKITA FLOORでは、MLB ROAD SHOW 2017に先駆け『MLB FLOOR』が期間限定で10/2からオープン。

華やかな会場装飾やMLBプレイヤーの本物の用具がフロア内の様々な場所で見ることができたり、本物のボールパークの雰囲気を味わいながら 16店舗をハシゴするように お食事やお酒を楽しむことができる。

フロア内にはMLB ROADSHOW2017で楽しめるフォトスポットやMLBボールパークパネル展示、選手等身大パネルも設置され一足先にイベントを体験することも可能だ。

参照元:ニュースリリース

VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む