レーシングゲーム「Need for Speed 」が今年、Google Daydreamに対応予定 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

レーシングゲーム「Need for Speed 」が今年、Google Daydreamに対応予定

2016/10/05 18:59

人気モバイルレーシングゲーム「Need for Speed 」が今年、Google Daydreamに対応する予定だ。

Need for Speed

人気モバイルレーシングゲーム「Need for Speed 」が今年、Google Daydreamに対応する予定だ。

従来のタイトルとの比較

「Need for Speed」は従来の人気モバイルタイトル「Need for Speed: No Limits」とは一味違う。

今回発売される「Need for Speed」では、プレイヤーがBlackridgeのストリートに出る前に、現実にある車をカスタマイズすることができ、ストリートに出たら、他のレーサーとの激しいレースが始まる。

しかし、「Need for Speed: No Limits」はレーシングシミュレーションゲームではなく、ジャンプやトラフィックなど、スリルな運転をするアーケイドゲームであり、フィルターもいくつかあった。

「Need for Speed」

「Need for Speed: No Limits」で、1000を超えるレースやミッションのようなものがあり、豊富なコンテンツであったが、

Google Daydreamバージョンの「Need for Speed」でどれほどそれらが引き継がれるかは発表されていない。

また、価格についての情報もまだ発表されていない。

参照:Vrfocus
URL:https://www.vrfocus.com/2016/10/need-for-speed-rushing-to-vr-with-google-daydream/

Kawasaki


1996年生まれ。ドイツ在留。肉体と物理の限界を超えた「新しい世界」を創り出し、それを体験できるVRに興味を持ち、その最新動向を追っています。

最新ニュースを読む