Oasis Gamesの、PlayStation VR対応タイトル4作の発売日が公開 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Oasis Gamesの、PlayStation VR対応タイトル4作の発売日が公開

2016/09/28 09:35

公開されたPlayStation VR対応ゲームタイトル4作の発売日と、そのタイトルの簡易説明

Oasis-games

今年7月に開催された、Sony Interactive Entertainment (SIE)による、PlayStation VR Asia Conferenceで、PlayStation VR対応のタイトルが12つ公開され、その内の4つのタイトルの発売日が公開された。

タイトルと発売日一覧

10月13日、Time of Virtual Reality (TVR)の「Ace Banana」

10月20日、Geronimo Interactiveの「Pixel Gear」

10月27日、TianShe Mediaの「Weeping Doll」

2017年1月、Nekcomの「DYING: Reborn」

Oasis GamesのAlen Wu氏

Oasis Gamesのグローバル・ビジネス・ディレクターである、Alen Wuは以下のように語る。

「私達は、多様で素晴らしいPS VRのラインアップを10月から皆さんに提供できることを、誇りに思っています。10月13日にはアーケイド・アーチェリーゲーム「Ace Banana」を、その後は射ち合いのゲーム「Pixel Gear」、ダークな心理アドベンチャーゲーム「Weeping Doll」、10月はVRファンにとって素晴らしい月となるでしょう。」

タイトルの簡易説明

Ace Banana

Ace Bananaは、シングルプレイ、マルチプレイ用のシューティングゲーム。

プレイヤーはバナナアーチャーとなって、隠しているバナナを奪おうとする、いたずら好きのサル達からバナナを守る役割を担っている。

Pixel Gear

Pixel GearはAce Bananaと似た性質をもったシューティングゲームで、アニメ絵のモンスターやゾンビ、幽霊の敵を倒すゲームだ。

このビデオゲームは、6つのステージに分かれ、武器をアップグレードしたり、時間の流れを遅くするパワーアップを駆使して上のステージに上り詰める。

Weeping Doll

Weeping DollとDYING: Rebornは上の二つのゲームと違い、シューティングゲームではなく、ホラーゲームである、

Weeping Dollは、物語のある心理アドベンチャーゲームで、謎解き要素がある。

持ち主である子供のネガティブな感情によって命を吹き込まれたアニメ絵の人形が登場する。

While DYING: Reborn

While DYING: Rebornは、ホラーがテーマの謎解きゲームで 、様々な部屋を渡り歩き、アイテムを調査、収集、使用することで謎を解いていくゲームである。

参照:Vrfocus
URL:https://www.vrfocus.com/2016/09/four-of-oasis-games-five-playstation-vr-titles-get-launch-dates/

Kawasaki


1996年生まれ。ドイツ在留。肉体と物理の限界を超えた「新しい世界」を創り出し、それを体験できるVRに興味を持ち、その最新動向を追っています。

最新ニュースを読む