VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Oasis GamesがPSVR向け2タイトルをTGSに出展!中国インディーゲーム「隠龍伝説:影の追跡」公開も

2017/09/15 11:11

VR

Oasis GamesがPSVR向け2タイトルをTGSに出展

ソニー・インタラクティブエンタテインメント上海とパートナーである、Oasis Games は、東京ゲームショウ(9月21日~9月24日)にてマジカルVRパズルと&プラットフォームゲーム「LIGHT TRACER」やホラーアドベンチャーゲーム「DYING: REBORN」、古代中国を舞台とする2.5Dアクションプラットフォーマー「隠龍伝説:影の追跡」を含む様々なタイトルを出展すると発表した。

また新作である「隠龍伝説:影の追跡」は、日本に10月26日、PlayStation®4で配信するということだ。

東京ゲームショウ追加タイトル

東京ゲームショウ(9月21日~9月24日)ではOasis Gamesが様々なタイトルを用意している。

中にはマジカルVRパズルと&プラットフォームゲーム「LIGHT TRACER」やホラーアドベンチャーゲーム「DYING: REBORN」が含まれているということだ。

【Oasis Games 東京ゲームショウの出展情報】

[VR/AR AREA] Booth Number: 10-W24

[Indie Game Area] Booth Number: 9-B22

「LIGHT TRACER」と「DYING: Reborn」の詳細

Light Tracer (PSVR)

イメージ

「LIGHT TRACER」はVoid Dimensionsが開発し、Oasis Gamesがお送りするパズルとプラットフォームを融合したゲーム。

一つ一つのプラットフォームは作りこまれており、ユニークなゲームプレイとかわいらしいアニメデザインがよりゲームの魅力を引き立てている。

本ゲームでプレイヤーが操作するのはマジカルなLight Staffを片手に持ち、もう片方の手を世界と交流するために使う神のような存在だ。

彼はお姫様が塔の頂上にたどり着けるように手助けをする。

Light Staffはお姫様を先導し、もう片方の手はカメラアングルを変更し、アイテムを動かすだけではなく、バリアを橋に変えることもできる。

ゲームを進めていくと、お姫様とある「存在」との隠れた関係が徐々に明かされていくという。

ゲームの詳細は「LIGHT TRACER」の公式トレーラーで(英語):

https://youtu.be/qwQh01exxOI

*本ゲームは日本語も対応(吹き替え版)

DYING: Reborn (PSVR)

イメージ

DYING: Rebornはダークなパズル型ホラーゲーム。

VRによって一風変わった人称脱出ゲームを体験することが可能。

部屋によって異なるパズルが存在している。

プレイヤーは四方八方からくる恐怖に震えながらそれぞれの部屋を観察し、パズルを解くためのアイテムを探していくというもの。

【ストーリー(原文まま)】

DYING: Rebornの捻じ曲がった物語の主人公はマシュー。

彼は行方不明の妹を探しに行ったのですが、目を覚ますと廃れたホテルに閉じ込められていました。

物語の黒幕である“魚の頭“は長年の恨みを晴らすため、マシューに次々と試練を与えていきます。

試練を超えたその果てには一体なにがプレイヤーを待ち受けているのか・・・ご期待ください。

ゲームの詳細は「DYING: Reborn」の公式トレーラーで(英語):

https://youtu.be/KIUpEfCI07Y

*本ゲームは日本語も対応(吹き替え版)

アクションゲーム「隠龍伝説:影の追跡」を公開

古代中国を舞台とする2.5Dアクションプラットフォーマー「隠龍伝説:影の追跡」が今回発表された。

本タイトルはPlayStation®4対応で、日本に10月26日発売予定とのこと。

東京ゲームショウにも出展される。

イメージ

古代中国を舞台とする「隠龍伝説:影の追跡」では強敵と戦うかもしくはアクロバティックに動き回り敵や障害物を避けるなどのアクション要素、そしてRPGのようにキャラクターをスキルツリーで育成しバトルの中でパズルを解いていく要素が含まれている。

プレイヤーは自身のスキルをフルに活用することでコンボを組むことが可能。

ゲームをうまく進めるには、敵の大群、強力なボス、そして「悪魔城」「メトロイド」風のパズルを乗り越えていく必要がある。

もちろん、キャラクターのスキルツリーを自身のプレイスタイルに合うよう育てていくのも重要とのこと。

イメージ

中国の皇帝になるため、それぞれの権力が争い、有利に立つためDragon Cauldronという強力な物体を手に入れようとする。

これは人並外れたパワーを与えてくれる代わりに正気を失ってしまう。

主人公は闇の派閥によってDragon Cauldronの呪いにかけられ、殺人人形として操られていたを知り、黒幕を倒すために旅に出るということだ。

イメージ

ゲーム概要(原文まま)

・闇の錬金術を用いた謎めいた物語、悪の教団、そして復讐を果たすためのクエスト

・Unreal Engine 4で開発した、10時間にもおよぶ2.5Dハックアンドスラッシュゲームプレイ

・広大なスキルツリーにより得られる無限のコンボ、強力な武器、そして特殊技の数々

・敵の大群や強力なボスとの戦闘によって生まれる挑戦飛ぶ、泳ぐ、戦うなどの操作を鮮やかかつ繊細にデザインされた古代中国の舞台をプレイヤーは駆け巡ります

Oasis Gamesについて

Oasis Games Limitedは2011年に設立され、世界が誇るグローバルインタラクティブエンターテインメント会社。

この会社のゲームは16か国語に翻訳されており、130国以上に配信され、現在では2億人以上のプレイヤーがいる。

Oasis Gamesは規模を広げ続けており、現在ではグローバルパブリッシングでソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)上海の唯一のパートナーとなっている。

Oasis Gamesはこのパートナーシップによってさらに世界中のプレイヤーに品質の高いゲームを販売し続けている。

■タイトル名:Hidden Dragon Legend: Shadow Trace(隠龍伝説:影の追跡)

■発売元:OASIS GAMES LIMITED

■開発:MegaFun Games

■プラットフォーム:PlayStation®4

■ジャンル:アクション

■日本語対応(吹替版)

■発売日:2017年10月26日

■プレイ人数:1人

公式サイト: http://jp.console.oasgames.com/

PV: https://youtu.be/I4Z_0im8PF4

Facebook: https://www.facebook.com/OasisGamesConsole

Twitter: https://twitter.com/OAS_GamesJP

参照元:ニュースリリース

VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む