VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Oculus、おすすめのマストハブコンテンツを紹介!

2017/07/31 18:26

    roborecall

    OculusがRedditで得たフィードバックをもとにしたおすすめコンテンツのリストをブログで発表した。

    Redditとは、世界最大と言われているアメリカの掲示板サイトで、Oculus Riftに関する情報もたくさん載せられてる。

    今回はRobo RecallなどのOculusおすすめコンテンツを紹介する。

    ゲーム

    Robo Recall

    • シングルプレイヤー
    • Oculus Touch対応
    • 価格:2,990円

    Robo Recallはもっとも人気のVRゲームと言っても過言ではない、ファーストパーソン・アクション・シューティングゲームだ。

    ロボットの使用が普及した近未来を舞台にリコーラー(Recaller)として、暴走し人を襲うようになってしまった不良品ロボットたちを多彩な武器を使って倒していく。

    スーパーハイクオリティのグラフィックで作りあげた、ロボットとロボットがぶつかりあう爽快のバトルアクションで世界中から人気を集めている。

    またOculus Touchを使った最先端の直感型ゲームプレイと計算しつくされたスコアリングシステムも特徴だ。

    くわしくはRobo RecallのOculusページで: https://www.oculus.com/experiences/rift/1081190428622821/

    Dead and Buried

    Dead and Buried

    • シングル/マルチプレイヤー
    • Oculus Touch対応
    • 価格:3,990円

    Dead and Buriedの世界でガンスリンガーとなってゴーストを倒していく、アクションシューティングゲームだ。

    マルチプレイヤー対応で、最大4人まで友達とチームアップしてゴーストと戦える。

    電車をジャックして街を逃げ回ったりとVRでリアルなアクションを楽しめる。

    くわしくはDead and BuriedのOculusページで: https://www.oculus.com/experiences/rift/1198491230176054/

    Oculus Medium

    • シングルプレイヤー
    • Oculus Touch対応
    • 価格:2,990円

    Oculus MediumはVR版お絵かきアプリで、バーチャルスペースで3Dモデル”スケッチ”することができる。

    アクションゲームではないため、VR酔いもなく、Touchコントローラーを使った直感的な操作で、VR初心者が入りやすいVRアプリケーションだ。

    さらに、普段絵を描いたりすることがない人でも、プロのアーティストでも、3Dという新しい方法でスケッチを楽しむことができる。

    作った作品はソーシャルメディアでシェアをしたり、3Dプリンターでプリントアウトすることも可能だ。

    くわしくはOculus MediumのOculusページで: https://www.oculus.com/experiences/rift/1336762299669605/

    教育系コンテンツ

    Google Earth VR

     Google Earth VR

    • シングルプレイヤー
    • Oculus Touch対応
    • 価格:無料

    10年前始まった、世界中どんなロケーションでも見れるGoogle EarthプロジェクトのVR版で、VRでアマゾン川、マンハッタンのスカイライン、グランドキャニオン、スイス山脈などのさまざまなロケーションを体験することができる。

    空の上から飛んでいるようにその場所を眺めたり、山の山頂に一瞬で移動できたり、観光ツアーなど、ただ見るだけでなく、VRならではの現実にはできない体験が待っている。

    くわしくはGoogle Earth VRのOculusページで: https://www.oculus.com/experiences/rift/1513995308673845/

    Mission:ISS

    Mission:ISS

    https://www.oculus.com/experiences/rift/1178419975552187/

    • シングルプレイヤー
    • Oculus Touch対応
    • 価格:無料

    NASAの国際宇宙ステーションへの宇宙旅行ができるVRシミュレーションゲームで、宇宙飛行士の気分になって、NASAの歴史を学習しながら、ステーションでのミッションを体験できる。

    コンテンツはNASAの協力で制作されたものでステーションからの景色など全てが忠実に再現されている。

    くわしくはMission:ISSのOculusページで: https://www.oculus.com/experiences/rift/1178419975552187/

    映像コンテンツ

    INVASION!

    • シングルプレイヤー
    • 価格:無料

    Invasion!はマダガスカルの監督がディレクターを務めた、カラフルなVRショートアニメーションだ。

    2人のかわいいうさぎと地球を侵略しにやってきた2人のエイリアンとのドタバタ闘争劇で、カンヌ、トリベッカ映画祭などにノミネートされており、エイミー賞を受賞している。

    くわしくはINVASION!のOculusページで: https://www.oculus.com/experiences/rift/864116003696703/

    Dear Angelica

    Dear Angelica

    • シングルプレイヤー
    • 価格:無料

    Invasion!と同じくエイミー賞を受賞した、Oculus Story Studioの作品で、幻想的な世界を旅するVRコンテンツだ。

    Oculus Mediumを使って絵かがれた、スケッチ風のアニメーションも特徴で、感動的なストーリーとともに美しい夢の世界を楽しめる。

    くわしくはDear AngelicaのOculusページで: https://www.oculus.com/experiences/rift/1174445049267874/

    参照元URL: https://www.oculus.com/blog/rift-roundup-must-have-content/

    kaho


    ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。

    最新ニュースを読む