VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Oculusがコンテンツの返金ができるリファウンドポリシーを開始!

2017/09/27 15:21

    oculus-home-

    gearvr-oculusrift

    OculusがOculus Storeで購入したOculus RiftとGear VR対応のコンテンツの返金が受けられる、リファウンドポリシーを開始した。

    返金対象となるアプリや条件には限定はあるがほとんどのコンテンツの返金が可能だ。

    返金はOculus StoreのPurchase Historyページからリクエストできる。

    また、リファウンドの条件はOculus RiftとGear VRのコンテンツでは異なるので注意が必要だ。

    コンテンツリファンウンドポリシー

    oculus-home3

    Oculus Rift

    Oculus Rift対応のコンテンツはアプリの購入14日以内、プレイ時間2時間以内であれば、リファウンド対象となる。

    Gear VR - モバイルコンテンツ

    Gear VR対応のモバイルコンテンツではアプリ購入から3日以内、プレイ時間30分以内であれば、コンテンツの返金が受けられる。

    また過失のあるコンテンツ、記述に誤りがあるコンテンツなどはこのリファウンドポリシーを使わなくてもカスタマーサポートに連絡すれば返金を受けられるものもある。

    対象となるコンテンツ

    14日間以内、プレイ時間2時間以内にリファウンドを申請すれば以下のコンテンツ以外は基本的にすべてのコンテンツがリファウンドの対象となる。

    リファウンドポリシー対象外のコンテンツ

    • ● ムービー、バンドル/パック、パックの一部として購入したコンテンツ、DLCなどアプリの中で購入したコンテンツ
    • ● Oculusプラットフォームの外で制作されたコンテンツ
      またはOculusプラットフォーム以外のプラットフォームで購入したコンテンツ
    • ● 購入の14日以上後にリファウンドをリクエストした場合
    • ● プレイ時間が2時間以上たってしまった場合
    • ● 以前の返金を受けたコンテンツ

    リファウンドをリクエストするのに必要なデバイス

    返金を申請するには、アプリを購入したデバイスと同じものを使用し、リクエストフォームを提出する必要がある。

    またリクエストをする前に、データを手動で、またはアプリ購入後にログアウトするなどして、消去してしまった場合も返金を受けられなくなるので注意だ。

    購入したコンテンツを複数のVRデバイスでプレイしていた場合も購入したデバイスで返金申請する必要がある。

    例えば、Oculus Riftデバイスでアプリを購入して、それをGear VRとOculus Riftでプレイしていた場合は、そのアプリはRiftコンテンツリファウンドポリシーの対象となる。

    リファウンドリクエストしたアプリについて

    一度リファウンドをリクエストすると、リクエストのプロセスの間はそのアプリにアクセスできなくなる。

    もしリクエストが通らなかった場合は、またアプリにアクセスできるようになる。

    返金されるまでの期間

    通常5日間で、リクエストのレビュー、確認が行われ、リファウンドリクエストプロセスは完了する。

    アプリ購入時の支払い方法によっては5日間より長くかかることもある。

    リファウンドリクエストのやり方

    Oculus Rift

    1. Oculus Storeを開く。
    2. このマークをクリックし、Untitled-pictureセッティングをセレクト。
    3. アカウントの部分で購入履歴のページを出す。
    4. リファウンドリクエストをしたいコンテンツのところでセッティングをクリックし、リファウンドリクエストをセレクト(Request Refund)
    5. インストラクションが出てくるので指示に従ってフォームを申請。

    Gear VR

    1. 携帯でOculusアプリを開く。
    2. Moreの部分をタップ。
    3. 購入履歴のページを開く。
    4. リファウンドしたいコンテンツを探し、セッティングアイコンをタップ、リファウンドリクエスト(Request Refund)をセレクト。
    5. そのままインストラクションにしたがってリクエストフォームを記入し、申請する。

    リクエストが申請されると、リクエストのレビューが始まり、メールでリファウンドリクエストの確認が届く。

    申請中はコンテンツの使用はできない。

    リクエストの進行状況は購入履歴のページで確認することができる。

    通常5日ほどでプロセスは終了するが、支払い方法によって時間がかかることもある。

    7-9日たってもなにも連絡がなければ、クレジットカード会社など支払い元のプロバイダーに連絡することをおすすめする。

    リクエストが拒否される場合

    先ほど紹介したリファウンド条件に当てはまらない場合はリファウンドリクエストをしても返金はできない。

    さらに、多岐にわたってコンテンツの返金をリクエストするなど、Oculus側がシステムの不正利用などの可能性があると判断した場合もリクエストは拒否される。

    もし、リファウンドポリシーに当てはまらない状況で、リファウンドをリクエストしたい場合はカスタマーサポートに連絡すれば、先ほど説明した通りコンテンツ側に不備がある場合のみ返金が可能となる。

    参照元:Oculus blog
    URL://www.oculus.com/blog/platform-power-ups-experience-improvements-on-rift-and-gear-vr/

    VRInside~VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア~


    VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

    最新ニュースを読む