VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Oculus Riftのシェア増加率はVIVEより大きい?Steamの統計データより推測

2016/09/01 15:20

海外メディアRoadtoVRは、2016年7月18日の記事において、Oculus Riftのシェア増加率がHTC社のVIVEより大きいという見解を報じた。

2016年4月から6月のsteamにおけるVRヘッドセットごとのシェア率を示したグラフ

2016年4月から6月のSteamにおけるVRヘッドセットごとのシェア率を示したグラフ

同メディアは、2016年4月から6月のSteamにおけるVRヘッドセットごとのシェア率の推移から、各VRヘッドセットのシェア率だけではなく、シェア増加率も読み取れるという見解を述べている。

引用したグラフからは、2016年4月から6月のあいだにVIVEがシェア率を大きく増やしていることが明らかだが、グラフにプロットされた数値を詳しく見ていくと、違った見解にもたどりつく。

調査時期 4月初め 4月末 5月末 6月末
HTC社のVIVE 16.2% 37.9% 66.6% 66.6%
製品版(CV1)Oculus Rift 4.7% 18.8% 19.5% 27.8%
第2開発版(DK2)Oculus Rift 79.1% 43.4% 13.9% 6.3%

直近ふたつの統計値に焦点をあてると、VIVEのシェア率推移は66.6%で横ばいなのに対して、製品版Oculus Riftは19.5%から27.8%と8.3%増加させている。

2016年5月末から6月にかけてVIVEも販売を促進したであろうこと、そしてOculus RiftはSteamだけではなくOculus Homeからも購入できることを考慮すると、VIVEがやや勢いを落としているのに対して、Oculus Riftはむしろシェア率を伸ばすほどの勢いがある、という見解がくだせる。

ちなみに、ハイエンドVRヘッドセット市場に関するアナリストたちは、2016年10月に発売されるPlayStation VRが登場すると、VIVE、Oculus Rift、PlayStation VRの3つで市場を分け合うであろう、と予想している。

参照元URL:http://www.roadtovr.com/oculus-rift-growth-spurt-has-halted-htc-vive-market-share-growth/

吉本幸記


千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com

最新ニュースを読む