VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Oculus RiftユーザーでもSteamでVRコンテンツを購入するべき理由

2016/12/07 12:45

    Rec Roomゲーム画面
    Rec Roomゲーム画面

    『Rec Room』はRiftでもViveでも動作する

     

    VentureBeatの記事によれば、HTC ViveではなくOculus Riftを持っていてもVRコンテンツを購入するならSteamを使うべきだという。

    Oculusは今週(12月6日)、Oculus Touchをリリースした。Touchは、Oculus RiftのVRゲームにあなたの「手」を入れることを可能にする。ちょうどHTC Viveに付属するワンドと同じように手を追跡してそれを実現する。

    Steam VRはRiftとTouchの組み合わせでも問題なく動作する。これは、Oculusからハードウェアを購入し、ゲームはSteamで購入できることを意味している。そして、おそらくはそうすべきであるという。

    Oculusのストアには、他にはないハイクオリティなゲームがいくつかある。しかし、Steamは開発者にとっての実験場であり、様々なコンテンツが存在する。合計800ドルのRiftとTouchを購入するのが、両方のストアを利用する最も簡単な方法である。

    『Rec Room』や『Space Pirate Trainer』といったゲームを筆者がOculus Storeから起動すると、Riftでしか動作しなかった。しかし、Steamなら余分な手間をかけずともViveとRift、どちらのヘッドセットも認識される。

    このことから、マルチプラットフォームのVRゲームを購入するならOculus Storeの代わりにSteamで購入すべきだと筆者は主張している。

    Steam VRのゲームは、RiftとTouchで動作する。Touchの指をトラッキングする機能を十分に活用していないゲームであれば、Touchとワンドは同じような機能を果たす。

    Steamでゲームを購入しておけば、将来異なるブランドのヘッドセットを使うことになっても対応してくれると期待できる。しかし、Oculusのストアで購入したゲームが(いずれ登場するであろう)HTC Vive 2で動作するかどうかには自信が持てない。

    こういったわけで、どのVRヘッドセットを使うにしてもコンテンツはSteamで購入しておくのがおすすめだ。

     

    参照元サイト名:venturebeat
    URL:http://venturebeat.com/2016/12/05/steam-is-where-you-should-build-your-vr-game-library-even-if-you-own-an-oculus-rift/

    [amazonjs asin="B01EUAU9OM" locale="JP" title="Oculus Rift cv1 製品版 2016 オキュラス リフト (Oculus Rift cv1 製品版) 並行輸入品"]


    VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

    最新ニュースを読む