Oculusが夏のお得イベント「Summer of Rift」を開始!まずはコンテンツのセールから | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Oculusが夏のお得イベント「Summer of Rift」を開始!まずはコンテンツのセールから

2017/06/19 10:46

Oculusがコンテンツを販売するOculus Storeで夏のセールを開始した。セールは来月の5日まで続くほか、夏を盛り上げるイベントも計画されているようだ。イベントは公式ブログで告知される。

Oculus Summer Sale

夏はセールの季節

発売直後に購入したい製品でなければ、お得に手に入れるためにセールを待つというのは賢い方法だ。セールを待つのは、VRヘッドセットやVRコンテンツの購入を考えているユーザにもおすすめの方法である。

Oculusでは6月11日から24日まで、Oculus RiftにTouchと追加センサーが付属するバンドルを購入すると100ドル分のストアクレジットがもらえるというキャンペーンを展開している。

このキャンペーンはアメリカ、イギリス、ドイツ、フランスといった国の特定の小売店(Best Buy、FNAC、MediaMarkt、Amazonなど)での購入のみが対象となっているが、今年の夏は他にもコンテンツの割引やイベントの発表が行われるようだ。

Oculus Summer Sale

Oculus Riftを付けた女性

Oculusの公式ブログに掲載された告知記事によれば、夏の数週間に渡って複数のイベントが予定されている。

Oculusは"Summer of Rift"と題してキャンペーンを展開するが、その中でも最初のイベントとなるのがOculus Storeでのセールだ。

セール期間

セールの期間は6月17日の午前10時から7月5日の午前10時まで(いずれも太平洋標準時)である。

夏のセールとしては終了時期が早いため、注意が必要だ。

VRコンテンツの割引

セールの内容として、まずは単品で販売されているVRコンテンツの割引がある。セール開始前にブログで予告された内容では、「30以上のRift&Gear VRタイトルが最大60%オフ」とされていた。

実際にOculus Storeの特設ページを見てみると最大の値引率である60%が適用されるタイトルは多くないことが分かるが、セールの対象タイトルそのものは非常に多い。

当メディアでも取り上げたことがある人気タイトルが多数対象となっているので、購入を迷っていたユーザにはチャンスとなるだろう。ロングヒットのゾンビシューター『Arizona Sunshine』、Unityのビジョンアワードでベストゲームを受賞した『Superhot VR』なども対象だ。

1日限定セール

毎日1タイトル、24時間限定で特にお得となるタイトルも存在する。

6月19日時点では、通常2,990円の『Unspoken』が1,490円で提供されている。セール対象の予告などは行われていないようなので、対象になりそうなタイトルを狙っている場合は毎日ストアをチェックしよう。

ウィークリーバンドル

毎日対象タイトルが変わっていく日替わりのセールよりは期間の長いものとして、ウィークリーバンドルも提供される。こちらは1週間ごとに異なる複数のタイトルがまとめ買いでお得になるパッケージだ。

現在は『The Climb』『Landfall』『Raw Data』『Edge of Nowhere』の4タイトルが合わせて6,990円で手に入る。

いずれも単品でセールの対象となっている製品ではあるが、個別に購入した場合の合計は10,362円なので3,000円ほどお得なバンドルだ。ちなみに、通常価格で考えると15,960円である。

バンドルを購入した場合には全ての製品が60%オフ相当となるので、今回のセールで最大の値引き率で人気タイトルが購入できる。

その他のイベント

Oculus追加センサー

現在スタートしているのは、以前から行われているRiftの購入でストアクレジットがもらえるキャンペーンと、Oculus Storeでのサマーセールだけだ。しかし、今後もOculusはイベントを予定している。イベントの開催時にはブログで告知されるという。

新しいタイトルの登場、マルチプレイが無料で利用できるフリーウィークエンド、e-sportsに関する何らかの発表などが含まれているようだ。

ストアで日替わり・週替りのセール対象をチェックするだけでなく、ブログの更新にも注目しておけばOculusの熱いイベントを見逃すことはないだろう。

 

Oculus RiftやGear VRを持っているならばVRコンテンツを購入するのに適したタイミングだ。だが、ヘッドセットそのものの購入を考えているならば他社のセール情報が出るのを待っても良いかもしれない。特に日本の消費者はRiftを購入してストアクレジットがもらえるキャンペーンの対象になっていないので、急ぐ必要はない。

ハードウェアでは、HTCやソニーも自社VRヘッドセットのセールを行う可能性がある。また、VRコンテンツについて言えば今週の開催が噂されるSteamサマーセールでも対象となるだろう。

SteamではRiftとVive双方の対応タイトルが販売されているため、多くのVRユーザに関係があるセールだ。

 

参照元サイト名:Oculus Blog
URL:https://www.oculus.com/blog/welcome-to-the-summer-of-rift-great-deals-amazing-games-and-more/

参照元サイト名:Oculus Store
URL:https://www.oculus.com/experiences/section/rift/319181121843636/

ohiwa


ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。

最新ニュースを読む