VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Tilt Brush、Oculus Rift & Touchに正式対応

2017/02/22 17:36

Oculusは、2017年2月21日の同社ブログ記事において、Tilt BrushがOculus & Touchに対応したことを報じた。

20170222_tiltburush_1

同ブログ記事によると、Googleが開発したVRペインティングアプリ「Tilt Brudh」がOculus Rift & Touchに対応し、Oculus Storeにラインナップされた。

同ブログ記事では、同アプリ開発を率いたElisabeth Morantへのインタビューも掲載している。以下では、そのインタビューの一部を抜粋して紹介する。

Oculus Touchについて

Tilt BrushをOculus Rift & Touchに対応させたことに関して、同女史は同アプリにTouchを使った時の使い心地について、以下のように答えている。

Touchは、人間工学的にも機能的にも他のコントローラーとは異なっています。Touchはユーザーの手や指の位置に応じてビジュアルなフィードバックを返すことができるボタンを実装しているところが、他のコントローラーにはない大きな利点となっています。

Touchを使えば、まるで自分の手と指で描いているように自然に感じるでしょう。Touchはまさにユーザーの手と指の延長なのです。

Artist in Residence programについて

インタビューでは、Googleが主催したプログラム「Artist in Residence program」にも言及された。同プログラムは、世界中から60人以上のTilt Brushアーティストを集め、Tilt Brushの新たな可能性を探っていく、というもの。

同プログラムで得られた成果は、今後の同アプリの開発に役立てる、とのこと。

ちなみに、Googleが運営するVRコンンテンツに関するYouTubeチャンネル「Google VR」には同プログラムの様子を収録した動画がアップされている。

同動画を見ると、同アプリによる創作活動で最も特徴的なことである「空間に絵を描く」様子が確認できる。従来の絵が平面に描くことを前提としているに対して、同アプリを使った絵の創作は遠近法に頼らなくてもよい点が、今後のVRアートの進化の鍵となるかも知れない。

以上のようなOculus対応Tilt Brushは、本記事下部に示すOculus Storeページから無料でダウンロードできる。

Tilt BrushがOculus & Touchに対応したことを報じたOculusブログ記事
https://www.oculus.com/blog/oculus-touch-tuesdays-tilt-brush/

Oculus StoreのTilt Brushページ
https://www.oculus.com/experiences/rift/1111640318951750/[amazonjs asin="B01EUAU9OM" locale="JP" title="Oculus Rift cv1 製品版 2016 オキュラス リフト (Oculus Rift cv1 製品版) 並行輸入品"][amazonjs asin="B01BHMS88A" locale="JP" title="Oculus Touch(米国並行輸入品)"]


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む