VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

対戦型VRシューティング「TOWER TAG」がSEGA VR AREA AKIHABARAが登場!

イメージ

対戦型VRシューティングアトラクション「TOWER TAG」が登場

セガのVR体験アミューズメント施設「SEGA VR AREA AKIHABARA」に6月2日(土)、新VRアトラクション『TOWER TAG』が登場しました。

このアトラクションは対戦型VRシューティングゲームとなっており、友だちとわいわい楽しむことができます。



『TOWER TAG』(タワータグ)とは

イメージ

ドイツのVR Nerds(ヴイアールナード)社が開発したゲームで、プレイヤーは1チーム2人の2チームに分かれて対戦するという内容です。

タワーが複数存在するVR空間内でワイヤーアクションによるタワー間の移動が体験でき、これをうまく利用すれば相手の背後に回って攻撃することも可能となっています。

戦略や直感、反射神経などが要求される仕様なので、「VR e スポーツ」の先駆けとなる注目タイトルとなっています。

「VR eスポーツ」とは

「eスポーツ」は“エレクトロニック・スポーツ”の略で、 コンピューターゲーム、ビデオを使った対戦スポーツ競技のこと。

VR eスポーツは、VRを使ったeスポーツの新しい楽み方のことで、VR空間にいながら実際に身体を動かすという、本物のスポーツに近いカテゴリです。

TOWER TAG 概要

アトラクション名: TOWER TAG
プレイ時間: 8分間(練習モード4分、本番モード4分の計8分間)
プレイ人数: 4人または2人 ※2チームに分かれて対戦
プレイ料金: 1,000 円
対象年齢: 13歳以上
営業開始日: 2018 年6月2日(土)

SEGA VR AREA AKIHABARA 概要

店舗名: セガ秋葉原3号館 「SEGA VR AREA AKIHABARA」
所在地: 東京都千代田区外神田1-11-11 外神田1丁目ビルディング6階
電話番号: 03-5297-3601
営業時間: 10:00~23:30(最終受付22:00 ※稼働状況により変動)
(C)VR-Nerds GmbH

全国にあるセガ5店舗に併設されているVRアトラクションを楽しめる施設です。

今回『TOWER TAG』が登場したのはセガ秋葉原3号館で、ゲームセンターだからこそ体験することができる厳選されたVRコンテツが楽しむことができます。

まとめ

セガのVR体験施設「SEGA VR AREA AKIHABARA」に対戦型VRシューティングアトラクション「TOWER TAG」が導入されました。

このゲームはガンアクションでありながらVR空間内をワイヤーアクションで移動し、戦術にも利用できるという斬新な楽しみ方ができる内容になっています。

体を動かしながら戦術を練って相手と戦う。今までとは違ったシューティングゲームを楽しめるのがいいですね。

今回は秋葉原での導入ということですが、早く全国のSEGA VR AREAに導入されてほしいですね。

関連リンク:SEGA VR AREA AKIHABARA公式サイト





VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む