VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR字幕システムがMirage Solo向けに開発!SSFF and ASIAで公開へ

イメージ
イメージ

Mirage Solo向け字幕システムが開発へ(画像はMirage Solo公式サイトより転載)

株式会社ejeが6月7日(木)、スタンドアロン型のVRヘッドセット「Lenovo Mirage Solo with Daydream」を対象として、VR映像へ字幕の表示が可能になるシステムの開発をしたと発表しました。



日本初のVR映像専用字幕システム

VR字幕システム

Mirage Solo向けに開発されたVR字幕システムは日本初のVR映像専用のシステムとなります。

このVR字幕システムは、従来の字幕のような動画に合わせて字幕を表示するだけでなく、Lenovo Mirage Soloに付いているコントローラーと連動することでヘッドセットの動きに合わせてユーザーの思い通りに字幕位置を動かすことができます。

VR動画は従来の平面動画とは違い、映像を360°見渡せるので映像に対する字幕の表示位置が大きな課題になっていました。

eje社によると、HMD装着者が字幕位置を選択できるようにすることで、字幕の表示位置についての問題を解決したとしています。

なお、このVR字幕システムの技術はeje社が特許出願している最新技術となっています。

ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018にてVR字幕システム初公開!

VR字幕システムは

  • 6月8日(金)~6月10日(日):に六本木ヒルズ ヒルズ カフェ/スペース
  • 6月17(日)~6月24日(日):LEXUS MEETS...

にて開催される米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2018に設立されたVR部門のVR SHORTSで初めて公開されます。

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2018とは

米国アカデミー賞公認のアジア最大級の国際短編映画祭です。開催期間は6月4日(月)~6月24日(日)。

2018年度で開催20周年を迎えており、VR部門「VR SHORTS」が新設されました。

この部門では、複数のVRデバイスを設置した特設会場が設られ、世界中から集まったVR映像作品の上映が行われます。

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2018公式サイト

VR SHORTS上映会場&スケジュール

六本木ヒルズ ヒルズ カフェ / スペース
開催期間 6月8日(金)~6月10日(日)
開催場所 東京都港区六本木6-10-1
LEXUS MEETS...
開催期間 6月17日(日)~6月24日(日)
開催場所 東京都千代田区有楽町1-1-2

Lenovo Mirage Solo with Daydreamとは

スタンドアロン型でかつDaydream対応、WorldSense搭載のVRヘッドセットです。
スマホも、パソコンも、ケーブルも必要なく、空間内の動きを把握する新しいテクノロジー「WorldSense」により、一台で手軽にVRの世界を楽しむことができます。

スタンドアロン型とは
スマートフォン、外部センサー、PCとの接続を必要としない機器のことです。

イメージ

装着イメージ

引用元:Lenovo Mirage Solo with Daydream公式サイト

まとめ

今回eje社からVRヘッドセット「Lenovo Mirage Solo with Daydream」向けの新しい字幕表示システムが開発されました。

付属のコントローラーと連動して字幕表示位置を動かせるということで、VR映像作品をより楽しめるようになっています。

今回はMirage Solo向けで特許出願中ということですが、これが一般にもっと広がれば各種HMDに搭載できるなど、VR映像の新しい楽しみ方につながるでしょう。

ソース:VR映像専用字幕システムプレスリリース[PRTIMES]





VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む