VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

企業PRにVTuberを。簡単・低コストでVTuberを始められる「キャラキャスト」、法人向けに提供開始

現在流行中のバーチャルYouTuber(VTuber)を、ビジネスに手軽に取り入れることができるサービスが登場しました。

株式会社アルファコード(東京都文京区)が開発した「キャラキャスト」では、PCとWEBカメラ、2Dイラストの3つを使って、簡単にVTuberになることができます。

「キャラキャスト」は2018年6月8日(金)よりサービスを開始、現在企業向けに提供を行っています。



ビジネスで手軽にVTuberを使おう!「キャラキャスト」とは

キャラキャストとは?

VTuberというとゲーム実況や近況報告などの、おもにエンターテイメントを目的とした印象がありますが、ビジネスでも活用することができます。

企業の広報や宣伝活動にVTuberを使えば、分かりやすくて取っつきやすい企業PRができる他、VTuberが流行っていることもあり話題性もあります。

しかし、実際にVTuberを始めるには高いハードルがあります。モーションキャプチャーなどの専用デバイスが必要になり、また専門知識や技術が必要になったりと、時間的、コスト的に大きな負担を要します。

しかし、「キャラキャスト」はこうした負担を大幅に軽減することができます。低コストで、専門知識や技術を必要とせず、簡単にオリジナルのVTuberを始めることができます。

必要なのはWEBカメラとPC、キャラクター用のイラストだけ!

VTuberのキャラクターと、ユーザーの動作を同期させるには、これまで多大な操作が必要となりました。

キャラクターの表情を動かすためには、モーションキャプチャーで人間の動きをデジタル化し、取得したモーションキャプチャー情報でキャラクターを動かすためのシステムを開発する必要がありました。

しかし「キャラキャスト」では、これらの手間を大幅に簡略化することができます。

WEBカメラがユーザーの表情を読み取って、自動的にリアルタイムでVTuberキャラクターに反映します。そのため、PCにWEBカメラをセットするだけでキャラクターを動かすことが可能です。

また、キャラクターは2Dイラストのまま動かすことができるので、自作のイラストを使うことによって費用を抑えて、すぐにVTuberをスタートすることができます。

低コストで、誰でも使える簡単な操作

「キャラキャスト」では、モーションキャプチャーなどの専用デバイスや、専用ソフトでキャラクターの3Dモデルを作成、といった専門的な作業や知識は必要ありません。

また、月3万円で使うことができるので、従来よりもコストを抑えたうえでVTuberのメリットを享受することができます。

企業のマスコットキャラクターやオリジナルキャラクターをそのままVTuberとして使用できるので、自社の宣伝や広報活動を手軽に発信することができます。

用途に合わせて使える2つの機能「Facial Capture」と「Controller Mode」

「キャラキャスト」の操作方法は大きく分けて2つあります。

ユーザーの表情をカメラで読み取る「Facial Capture(フェーシャルキャプチャー)」と、市販のゲーム用コントローラーをPCに接続して使用する「Controller Mode(コントローラーモード)」の2つです。

「Facial Capture」とは

「Facial Capture」では、WEBカメラで読み取った表情を、そのままVTuberキャラクターと連動させることができます。

目や口の開閉はもちろん、眉毛を上げるとキャラクターが驚いた表情になり、眉毛を下げるとしかめっ面になるため、ユーザーの表情を変えるだけで自然にキャラクターを動かすことができます。

キャラクターの位置は、WEBカメラに写っているユーザーの位置に応じて動くため、左右だけでなく、前後の動きや奥行きも簡単に表現することができます。

WEBカメラでユーザーの表情を読み取り、キャラクターに同期させることができます。

 

カメラに写ったユーザーの位置に併せて、キャラクターが動きます。

「Controller Mode」とは

ゲーム用のコントローラーを使用する「Controller Mode」では、ボタンを押すだけでキャラクターの表情を変更することができます。

また、キャラクターの切り替えやポーズを変えたり、「パーティクル」と呼ばれる紙吹雪や光の効果などをスクリーン上に発生させることもできます。

ボタン操作でキャラクターのポーズを変えることができます。

 

紙吹雪や花火などの特殊効果を追加することもできます。



サービス概要

「キャラキャスト」は現在、企業向けにサービスの提供を行っています。詳細は以下の通りになります。

サービス名称 キャラキャスト
リリース日 2018年6月8日(金)
サービスURL キャラキャスト公式ページ
利用料金 月額3万円(利用初月に12ヶ月分を一括払い)
PC動作推奨環境 OS:Windows 10 Home (64-bit)
CPU:第4世代Haswell以降のCPU Core i3以上
メモリ:8GB以上

サービス導入に関するお問い合わせは、同社のお問い合わせフォームから送信できます。

株式会社アルファコードについて

株式会社アルファコードはVRを取り入れたネットワークコンテンツの企画・研究・開発を行っています。

高精細な8K画質の実写VR映像の制作や、アプリ開発事業を手がけ、「技術」と「アイディア」をいくつも結び付け、まだ世の中にない新しいサービスの創出に取り組んでいます。

まとめ

YouTube上で個人(ないしは複数)のクリエイターによって始まったVTuberですが、ビジネスにおいても活用の可能性があります。

現在はもっぱらエンターテイメントを目的としているVTuberですが、これからビジネスや芸能をはじめ、様々な分野や媒体での活躍が期待されます。

また現在は、個人や法人でもより簡単にVTuberをスタートできるアプリやツールが揃いつつあります。

それに伴ってVTuberコミュニティが拡大することによって、新たな市場やカルチャーが生まれる可能性もあり、今後に注目したいです。

【関連リンク】
キャラキャストプレスリリース
株式会社アルファコード
キャラキャスト特設ページ





フリーランスの翻訳ライター。XR、VTuber、人工知能を専門に各種メディアに寄稿しています。 Twitter: https://twitter.com/dsiwmr

最新ニュースを読む