VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ARによるリアル謎解き新体験!リアル謎解きゲーム×テクノロジー「テク謎」7月1日リリース!

ARリアル謎解きゲーム

「魔法の絵本」という設定のプロジェクションマッピングを使ったコンテンツ

AR技術を活用した新体験謎解きゲームが楽しめる新サービス『リアル謎解きゲーム×テクノロジー「テク謎」』が2018年7月1日(日)、株式会社ハレガケよりリリースされます。


リアル謎解きゲームとは

リアル謎解きゲームとは、参加者が実際に頭と体を使って謎を解き事件を解決する体感型のゲームイベントです。

参加者は物語の世界に入り込み、その物語の主人公になって次々現れる謎や暗号を解いて事件を解決していきます。

ショッピングモール、遊園地、水族館、商店街など、様々な場所で開催され、男女問わず様々な人が熱狂する今注目のエンターテイメントです。

リアル謎解きゲーム×テクノロジー「テク謎」とは?

ARとリアル謎解きの融合「テク謎」

テク謎とは、株式会社ハレガケが提供する、最新技術とリアル謎解きゲームをかけ合わせたリアルコンテンツサービスです。

年々増加しているリアル謎解きゲームユーザーに新たなインパクトを与えるべく、AR(拡張現実)やプロジェクションマッピングなどの最新技術テクノロジーがリアル謎解きにプラスされ、新たな驚き・物語体験を実感することができます。

リアル謎解きゲーム×テクノロジー「テク謎」のサービス内容

では、具体的に「テク謎」ではどのようなコンテンツサービスなのか?

「テク謎」のサービス内容を紹介します。

リアル謎解きゲーム×AR Augumented

リアル謎解きゲーム×AR Augumented

「リアル謎解きゲーム×AR Augumented」スマホカメラを通して特定の風景や人物にかざすと、AR技術によって写っている人が突然動き出したり、キャラクターが喋ってくれたりします。

AR技術にの活用により自分の持っているスマホが、いつの間にか謎解きに役立つ情報を伝えてくれる端末へと変化します。

リアル謎解きゲーム×プロジェクションマッピング

リアル謎解きゲーム×プロジェクションマッピング

「リアル謎解きゲーム×プロジェクションマッピング」では物体に焦点を合わせて、その形や大きさに合わせて映像を投影していくプロジェクションマッピング技術を利用しコンテンツ作成をすることができます。

さまざまなページが映し出されていく魔法の絵本などを作成することができます。

リアル謎解きゲーム×AR モンスターバトル

リアル謎解きゲーム×AR モンスターバトル

「リアル謎解きゲーム×AR モンスターバトル」はファンタジーゲームの中に入ったかのような状況で、自分が会得した技を使ってモンスターを倒すバーチャルRPGです。

ARテクノスポーツ「HADO」など展開するmeleapとのコラボで作成されたコンテンツです。

謎を解き明かしながら、館内を移動し目の前出現するモンスターとの激しいバトルを繰り広げます。

株式会社ハレガケについて

会社名 株式会社ハレガケ
住所 東京都豊島区高田3-21-2 ユニハイト東京ビル4階
事業内容 イベント企画制作・運営
URL 株式会社ハレガケ公式サイト

2013年11月創業。

リアル謎解きゲームを手がけるイベント企画制作会社。

「参加者が実際に体験してもらえるゲーム」の企画開発を行っており、提案から企画・開発、キットデザインや当日運営に至るまでワンストップで行います。

引用元:テク謎プレスリリース

今回発表されたサービス「テク謎」について、イベント企画などのお問い合わせはテク謎公式サイトから行えます。

まとめ

謎の手がかりを入手し、描かれた謎を解き明かし、隠された手がかりをみつけながら最終的にミッションクリアを目指す・・・

以前は指定された場所に行って張り紙を見て情報を集めるなどシンプルなイメージでしたが、ARやプロジェクションマッピングなど最新技術が駆使されることで、ダイナミックな新感覚の中で没入感が味わえ、謎解きゲームの楽しさが倍増すること間違いなしですね。

ソース:「テク謎」プレスリリース[PR Times]










VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む