VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

紙製VRゴーグル「Swing」リニューアル!Swing TR-1が一般向けに夏ごろ受注販売開始!

イメージ

紙製VRゴーグル「Swing」がリニューアル販売へ

星光社印刷株式会社は6月20日(水)、従来の紙製VRゴーグル「Swing」から構造や使用レンズを大幅に見直したリニューアル製品「Swing TR-1」の開発および企業の販促・ノベルティなどに利用できるオリジナルデザイン製作の受注販売を開始することを発表しました。

一般ユーザー向けの販売は、アマゾンにて夏頃を目処に開始する予定です。


VRゴーグル「Swing」とは

イメージ

SwingはスマートフォンをディスプレイにしたVR体験を可能にするペーパー製ビューアです。VR対応アプリやコンテンツを起動し、スマートフォンをセットすることで気軽にVR体験が可能になります。

引用元:Swing公式サイト

VRゴーグル「Swing」は2015年6月より販売が開始されており、同年12月には米Google社が推進するWWGC認証を取得しています。

「Swing」がリニューアル!新紙製VRゴーグル「Swing TR-1」登場!

星光社印刷株式会社によると、実際に「Swing」をイベントなどで使用した人から

  • 「もう少し簡単に組み立てられないか?」
  • 「もう少しクリアに見たい」

といった使用後のコメントが寄せられており、従来製品「Swing」の好評な部分はそのままに、デメリット面の改善を行った「Swing TR-1」を開発したとのことです。

「Swing」の構造を大幅に見直し!組み立てがわずか10秒に

イメージ

段ボールやポリプロピレンシートなどを使用したVRゴーグルの多くが「工作キットのような組み立て作業」が必要なために、すぐに組み立てて使用することができないという現状がありました。

従来のSwingの組み立てには60秒ほどかかっていましたが、リニューアルした「Swing TR-1」では、本体とレンズ部の2パーツ構成だった構造を一体型にすることにより、組み立て所要時間は10秒ほどに短縮できるようになっています。

組み立て時間短縮により、より早くVRコンテンツを体験することが可能になりました。

「Swing TR-1」は使用レンズを非球面レンズに変更

イメージ

従来のSwingに使用されていた球面レンズがSwing TR-1では非球面レンズに変更されており、よりクリアで歪みのないVR体験が可能になっています。

VRゴーグル本体サイズのワイド化

従来のSwingのデメリットは、コンパクトであるがゆえにメガネをした状態での利用が難しいという点がありました。

今回のSwing TR-1では本体サイズがワイド化され、10mm拡張されています。

コンパクトなパッケージ形態

イメージ

従来のSwingのパッケージ形態がSwing TR-1でも維持できるように設計されています。

星光社印刷株式会社によれば、Swingの開発にはイベントプロモーションでの配布やノベルティとして使用することが想定されており、配布しやすい形態や手にとった時に嬉しくなるパッケージを目指して設計されているということです。

Swing TR-1は本体サイズがワイド化されていることにより従来のパッケージサイズより一回り大きくなっています。



Works With Google Cardboard(WWGC)認証取得

イメージ

Swing TR-1は従来のSwingと同様に、米Google社が推進する「Works With Google Cardboard」の認証を取得しています。

「Works With Google Cardboard(WWGC)」とは

この認証を受けたVRゴーグルは、Google VR SDKを使用するソフトウェアとの互換性が保証されており、ビューアプロフィールのQRコードを読み込むとビューアに合わせた適切な距離・歪みをアプリ側で変更する仕組みになっています。

適切なプロフィールに変更することによって、安心・安全な視聴環境で使用することができます。

対応 Side by Side方式での閲覧に対応
本体サイズ 幅147mm×高さ75mm×奥行90mm
パッケージサイズ 幅227mm×高さ135mm×厚みの最厚部約7mm
材質 本体:紙、ポリエステル、PP
レンズ:ポリカーボネート樹脂
台紙:紙、袋:PP
ラミネート加工済み
レンズ 直径30mmの非球面レンズ使用
方式 面ファスナー固定式
認証 Works With Google Cardboard認証取得製品
対応スマホ 幅75mmまで、ディスプレイサイズ4~約5.2インチ、厚み9mmまでのスマホに対応。
【動作確認端末】
iPhone 5 / 5S / 6 / 6S / 7 / 8 / SE
iPhone 6 Plus / 6S Plus / 7 Plus / 8 Plus(フラップ部のミシンを起こすことにより利用可能)
LG Nexus 5
Samsung Galaxy S5 / S6 edge / S7 edge / S8
SONY Xperia Z3 / Z5 / X Performance
対象年齢 13歳以上推奨
公式サイト Swing Webサイト

まとめ

星光社印刷より、紙製VRゴーグル「Swing」のリニューアル版「Swing TR-1」が発表されました。

これまでにもハコスコなどダンボール製のVRゴーグルは出ていますが、今回出た製品は従来より一回り大きくなっていてメガネをつけたままでも十分楽しめるようです。

また組み立てもすばやくできるようになっていたりと、ユーザーにとってかなり使いやすくなっています。

こういった製品が出ることにより、ますます気軽に、手軽に、誰もがVRを楽しめるようになっていきますね。

ソース:Swing TR-1プレスリリース[PR TIMES]










VR・AR・MRの最新情報を配信します。

最新ニュースを読む