VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRでクリィミーマミに会える!魔法の天使クリィミーマミ35周年記念イベントでVR体験を開催

クリィミーマミーVR

今年で35周年を迎えるロングヒットアニメ「魔法の天使クリィミーマミ」のVRコンテンツが登場しました。

「魔法の天使クリィミーマミ」の主人公「マミ」とVR世界で会うことができます。

「魔法の天使クリィミーマミ」の35周年を記念するイベント「Angelic Moment - anniversary -」ではVR空間でマミに会えるVR体験会も開催しています。


VR空間でクリィミーマミに会える!

株式会社シーエスレポーターズ(新潟県新潟市)にてアニメ関連のVR/ARコンテンツを開発するブランド「Gugenka」は、6月28日(木)より開催中の「魔法の天使クリィミーマミ」35周年記念イベント「Angelic Moment - anniversary -」にて、マミに会えるVR体験を開催しています。

「Angelic Moment - anniversary -」のVR体験では実寸大スケールのマミにVR空間で会うことが可能で、マミの周囲を飛び回るネガとポジや、鏡に映った森沢優(マミの本名)などの仕掛けを楽しめます。

マミのキャラクターデザイナーの高田明美さんの監修のもと、マミを3DCG化し、GugenkaのxRアーティストである並松氏がプロデュースしたVR空間で、実寸大スケールでの変身シーンを体験することができます。

イベントで使用するのは、今年5月に発売されたばかりのスタンドアロン型VRヘッドセット「Lenovo Mirage Solo with Daydream」です。

Lenovo Mirage Soloは6DoF(上下左右前後の移動と頭の回転)に対応しており、VR空間内を自由に動き回ることができます。

この6DoF機能を使用して、VR空間でしゃがんだり、回り込んだり、変身したマミを360°好きな角度から見ることができます。

「Angelic Moment - anniversary -」とは

2018年でデビュー40周年を迎え、現在に至るまで常にアニメ、ゲーム、イラスト界の第一線で活躍し、多岐にわたる作品制作を行ってきたアーティスト「高田明美」さんの作品を紹介しています。

1983年にTV放送されて以来長い人気を誇るアニメ「魔法の天使クリィミーマミ」を中心に、人気のアニメ作品、オリジナルイラスト作品やジュエリー、仏画など、貴重な原画の数々を展示します。

「Angelic Moment - anniversary - 」イベント概要

日程 6月28日(木)~7月4日(水)(VR体験は7月1日(日)までの開催)
時間 10:00~20:00(最終日18:00閉場)
会場 東急百貨店 吉祥寺店 2F 特設会場
VR体験料金 無料
VR体験イベント実施期間 6月28日(木)14:00~18:00 (定員80名)
6月30日(土)10:30~13:30 (定員30名)
7月1日(日)10:30~12:30 (定員20名)
7月1日(日)14:00~18:00 (定員40名)
場所 イベント物販スペース内にブースを設置。予約抽選も同場所にて開催。
参加条件 参加は無料。有料展のチケットをお持ちの方のみ、参加可能。 (チケットは使用後でも使用前でも可)
イベント公式サイト http://pierrot.jp/mami35th/




ARフィギュアアプリ「HoloModels」とのコラボも決定!

また、「魔法の天使 クリィミーマミ」と、3DCGのフィギュアをAR表示して現実世界に飾ることができるスマホARアプリ「HoloModels」とのコラボが決定しています。

クリィミーマミのポーズやサイズ、表情をユーザーが自由に作り込み、好きな場所に飾ることができます。

「クリィミーマミ」のARフィギュアは2018年9月13日(木)の発売予定です。

ARフィギュアアプリ「HoloModels」とは

3DCGで作られたアニメのARフィギュアを飾れる、iOS専用スマートフォンアプリです。(Androidにも対応予定)

アップルのARプラットフォームARKitを使用した高度なAR機能が使用可能で、ARフィギュアはポーズも表情も細かく設定できるため、ユーザーの思いのままに作り込むことができ、サイズを変更して好きな場所に飾ることができます。

ARKitの平面認識によって、床やテーブルの上に、まるで実際に存在するかのようにぴったりと設置できます。

飾ったARフィギュアは、近づいたり回り込んだり、360°様々な方向から鑑賞できるので、本当にそこにキャラクターが居るかのように感じられます。

「リゼロ」はじめ様々なARフィギュアが発売中

同アプリのweb storeでは既に様々なARフィギュアが販売されており、アニメ「Re: ゼロから始める異世界生活」のキャラクター、エミリア、レムをはじめ、2017年の人気アニメ「アニメガタリズ」の主人公、阿佐ヶ谷 未乃愛(あさがやみのあ)など、様々なARフィギュアが登場しています。

ARフィギュアにはより楽しめるような付属品として、「もちもの」「おきもの」「シール」が本体のARフィギュアとセットになっています。(内容はARフィギュアによって異なります)

  • ・「もちもの」ARフィギュアの手に持たせることができる。
  • ・「おきもの」ARフィギュアと同様に、好きな場所に設置できる。
  • ・「シール」空間に貼ることができるシール。

今後予定しているアニメキャラクターとコラボしたARフィギュアは、HoloModels webストアから有料で購入することでアプリに追加されます。

アプリは無料で、App Storeにてダウンロード可能です。

まとめ

往年の名作アニメをVRで再体験すると、慣れ親しんだ作品を新しい視点で見ることができるきっかけになるかもしれません。また、新規のファンを獲得するきっかけにもなりそうで、興味深い取り組みですね。

アニメでは2Dの画面で見るので、主人公や舞台などのスケール感が掴みづらいのですが、VRでは実寸大で表示できるので、キャラクターの存在がより臨場感をもって、リアルに感じられます。

また、VRだけでなくARフィギュアとして部屋に飾るというのも画期的なアイデアですね。

ARであれば、物理媒体のフィギュアのようにスペースを取らないし、デジタルデータなのでホコリも被らず、好きなときに配置することができます。また、思うままに形を変えたり、サイズを自由に変更できるのもデジタルならではの特徴です。

関連サイト:Gugenka公式サイト
©ぴえろ
©Gugenka® from CS-REPORTERS.INC










フリーランスの翻訳ライター。XR、VTuber、人工知能を専門に各種メディアに寄稿しています。 Twitter: https://twitter.com/dsiwmr

最新ニュースを読む