VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ARでクッキーと会話が可能に?「しゃべるARクッキー」リトルプラネットで発売

話して楽しい。食べて美味しい。「しゃべるARクッキー」登場!

株式会社プレースホルダは、7月11日(水)にオープン予定の「リトルプラネットららぽーと新三郷」パーク内で、話すことが楽しくなりコミュニケーション力を高めるAR対話型クッキー「しゃべるARクッキー」を発売することを発表しました。


「しゃべるARクッキー」とは

「しゃべるARクッキー」はこれまでになかったおかしなお菓子で、リトルプラネットのユニークなアイデアから生まれた新しいスイーツです。

「話して楽しい」をコンセプトにした『しゃべる』ARクッキー

AR技術によって、まるでクッキーに魔法がかかったように、スマートフォンを通して数分間だけクッキーと話すことができます。

クッキーには名前もつけられていて、プレーン味の『チャッティ』とフランボワーズ味の『フラン』の2種類があります。

専用の「しゃべるARクッキー」アプリを立ち上げクッキーを見ると、魔法をかけられたかのようにクッキーの表情がかわり、会話ができるようになります。

『チャッティ』、『フラン』と一緒に楽しい将来の夢を語ったり、なぞなぞや占い等が楽しめるということです。

味にもしっかりこだわった「食べて美味しい」クッキー

ARでしゃべれる仕掛けを施しただけでなく、味にもこだわったクッキーで、なんと日本を代表するスイーツブランド「スイーツスタンダード」のシェフパティシエ小澤氏が手掛けたARスイーツの第一弾となっています。

バターの風味を活かした生地に、アーモンドパウダーを加えるてサクッとした食感と香ばしい香りが楽しめるスイーツです。



「しゃべるARクッキー」概要

アプリタイトル しゃべるARクッキー
ジャンル 教育/フード
対応機種 iOS 10.0以上/iPhone5S以降の端末
対応機種 Android AndroidOS4.4〜6.0の対応端末
ダウンロード App Store / Google Play
しゃべるARクッキー 詳細ページ
6枚セット価格 900円(税込)
12枚セット価格 1800円(税込)
販売場所 リトルプラネット ららぽーと新三郷※

※7月14日(土)から赤坂サカスで開催される「Sanrio charactors × リトルプラネット大冒険 From TBS」でも販売予定となっています。

リトルプラネットについて

スマホやゲームとも違う、未来に触れる感覚。
大自然との触れ合いとも違う、未知との出会い。
私たちはデジタル技術を駆使して、
子どもたちの探究心や創造力を刺激する未知の体験を届けたい。
みんなが集まり、夢中になって一緒に遊ぶ。
その経験は、いつの間にか学びに変わっていくはずだから

遊びが学びに変わる星 Little Planet

「第11回キッズデザイン賞」を受賞した、AR砂遊び「SAND PARTY!」や展開図に塗る配色で強さが変わるデジタル紙相撲「PAPER RIKISHI」などファミリー向けのアトラクションが多数ある子どもの創造力を鍛える屋内型の体験型知育デジタルテーマパーク。

引用元:リトルプラネット公式サイト

スイーツスタンダードについて

日本を代表するスイーツブランドで長年経験を重ねたシェフパティシエ小澤幹が手掛ける新ブランド。

生産者とも連動し国内の厳選素材を生かすことによる地域活性化を目指したスイーツ作りを精力的に行っている。
引用元:スイーツスタンダードコーポレートサイト

まとめ

AR砂遊び「SAND PARTY!」やAR積み木「LITTLE BUILDERS」を手がけたリトルプラネットが仕掛ける次のARコンテンツはなんとスイーツ。

「話して楽しい。食べて美味しい。」しゃべるARクッキーということです。

こどもだけでなく、大人にとっても美味しいスイーツを食べるひと時は楽しい時間ですよね。

その楽しい時間に本当に魔法がかかったように、クッキーとおしゃべりができるなんて素敵です。

クッキーの味や香りにもこだわったのは、おしゃべりに夢中になって食べるのを忘れてしまわないようになのではと思うほど、楽しいARコンテンツに仕上がっています。

ソース:しゃべるARクッキープレスリリース[PR TIMES]










VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む