VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

スマホARゲーム「妖怪ウォッチワールド」がDLランキング1位獲得!記念イベントも開催

ARアプリ妖怪ウォッチワールド

6月27日(水)より配信スタートとなったスマホ向け妖怪探索位置ARゲーム「妖怪ウォッチワールド」が、App StoreおよびGoogle Playにてダウンロードランキング1位を獲得しました。

人気ゲーム「妖怪ウォッチ」シリーズ最新作として話題になっており、「ポケモンGO」と同じくモバイルARを用いて、日本全国の現実世界に現れる妖怪たちとバトルして、報酬をゲットします。

また、「妖怪ウォッチワールド」が無料ダウンロードランキング1位を達成したことを記念したイベントが7月2日(月)より期間限定で開催しています。


「妖怪ウォッチワールド」とは?

ARゲームアプリ妖怪ウォッチワールドとは

「妖怪ウォッチワールド」は、GPS(全地球測位システム)とARを用いた位置情報ゲームで、「パズル&ドラゴンズ」開発元のガンホー・オンライン・エンターテイメントと、「妖怪ウォッチ」シリーズ制作企業のレベルファイブが共同開発したものです。

今年で5周年を迎える人気コンテンツ「妖怪ウォッチ」の世界が、3Dマップ上でリアル世界と融合するAR技術を用いた、新感覚の妖怪探索位置ゲームです。

モバイルARゲームといえば「ポケモンGO」が代表的ですが、「妖怪ウォッチワールド」もモバイルARを使用しており、現実世界を舞台にプレイできるARゲームです。

ゲームを起動してスマートフォンの画面を覗いてサーチすると、妖怪たちが現実世界にARによって出現します。

日本全国に現れる妖怪たちを、GPS機能を使って集めながらプレイします。

協力プレイにも対応、日本全国の妖怪をゲットできる「憑り付け(ヒョーイ)」機能も

ARゲーム「妖怪ウォッチワールド」は日本が舞台

ARゲームアプリ「妖怪ウォッチワールド」では、「Google Maps Platform」の最新技術を採用しており、これまでの位置情報ゲームよりもさらに立体的で、リアルなマップの中でのゲームがプレイ可能に。

「ジャバニャン」や「コマさん」など、これまで「妖怪ウォッチ」シリーズに登場してきた人気キャラクターに加えて、新たな妖怪や、地方限定のご当地妖怪も登場します。

また、自分が持っていない妖怪を他のプレイヤーに取り憑けて、日本全国各地の妖怪を連れて帰ってきてもらう「取り憑け(ヒョーイ)」機能も搭載。

これによって、遠方へ足を運べないプレイヤーでも、ヒョーイ機能によって全国各地の妖怪に出会うことが可能です。

また、強力な妖怪とのバトルを楽しめる降臨ボスイベントなど、様々なゲーム内イベントも用意されています。

ARアプリは無料でダウンロード可能で、一部アイテムが課金制となっています。



ダウンロードランキング1位を記念したイベントも開催!

「妖怪ウォッチワールド」は、6月27日に配信スタートとなって以来、App StoreとGoogle Playにおいてダウンロードランキング1位を獲得しました。

現在、「妖怪ウォッチワールド」ダウンロードランキング1位を記念したイベント「妖怪からの挑戦状!」と「挑戦状クエスト」を開催しています。

「妖怪からの挑戦状!」では、イベント期間中毎日、特定の妖怪からの挑戦状が「ゆうびん」に届きます。

「百鬼夜待(ひゃっきやたい)」で妖怪とバトルして勝利すると、「ジバニャン」や「コマさん」、「コマじろう」といった対戦相手の妖怪とともだちになれるかもしれません。

また、「挑戦状クエスト」では、挑戦状の相手とバトルするだけで、「お祭りコイン」が報酬としてゲットできます。

「お祭りコイン」でまわすガチャには、新妖怪「お祭りラビィ」や「お祭りえんらえんら」「お祭り獅子まる」がラインナップ。

妖怪たちとバトルすることで、たくさんの報酬をゲットできます。

「妖怪ウォッチワールド」ダウンロードランキング1位記念イベント概要

それぞれのイベントの開催期間は以下の通りです。

妖怪からの挑戦状!

開催期間:2018年7月2日(月)12:00 ~ 2018年8月27日(月)3:59

挑戦状クエスト

開催期間:2018年7月2日(月)4:00 ~ 2018年8月27日(月)3:59

ARアプリ「妖怪ウォッチワールド」概要

タイトル 妖怪ウォッチ ワールド
ジャンル 妖怪探索位置ゲーム
対応機種 iOS 9.0以降/Android4.4以降
価格 無料(ゲーム内課金あり)
公式サイト 妖怪ウォッチワールド公式サイト
配信開始日 2018年6月27日(水)
ダウンロード Google Play
App Store
開発 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
原作・監修 株式会社レベルファイブ
コピーライト表記 © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. © LEVEL-5 Inc.

まとめ

「ポケモンGO」を皮切りに様々なARゲームがリリースされていますが、「妖怪ウォッチ」もARゲームとして大きな話題を集めています。

「AR」という言葉を知らない人でも、現実世界に立体表示するARコンテンツをプレイする機会は今後増えていきそうです。

また、ARゲームを題材としたイベントや、様々なプレイヤーとの協力プレイによって、これまでのゲームの遊び方が大きく変わりそうです。

現実世界に、まるで実際に存在しているかのようにデータ表示できるARは現在も技術が改良されており、これからもっとクオリティの高いARゲームが登場するものと思われます。今後に期待ですね。

【関連リンク】
プレスリリース(PR TIMES)
 










フリーランスの翻訳ライター。XR、VTuber、人工知能を専門に各種メディアに寄稿しています。 Twitter: https://twitter.com/dsiwmr

最新ニュースを読む