VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRやARなどの最新テクノロジーが結集!「ソニーであそぶ"夏祭り"」が渋谷にて開催決定!

PSVRソニーであそぶ夏祭り

渋谷にて、ソニーが提供する最新テクノロジーの数々を体験できるイベント「ソニーであそぶ"夏祭り"」が開催されます。

ドーム型スクリーンを用いた映像没入体験、ARデジタルサイネージ、ロボットペットaibo、PSVR体験など、様々なアトラクションが登場します。


テクノロジーが創り出す新しい夏祭り!「ソニーであそぶ"夏祭り"」を開催

ソニー株式会社は、東京都渋谷のモディ1階にあるソニーの情報発信拠点である「ソニースクエア渋谷プロジェクト(Sony Square Shibuya Project)」において、2018年7月12日(木)より、新企画「ソニーであそぶ"夏祭り"」を開催します。

夏休みに先駆けて、ソニーならではのテクノロジーとコンテンツを掛け合わせた斬新な体験を楽しめることを目的としており、VRをはじめ様々なテクノロジーを体験できます。

「ソニーであそぶ"夏祭り"」は2018年7月12日(木)~8月31日(金)にかけて開催予定ですが、期間限定で楽しめるコンテンツも登場します。

夏の思い出作りとして、渋谷で最新テクノロジーの数々に触れてみてはいかがでしょうか。

VRを始め、最先端のテクノロジーを駆使したコンテンツが集結!

「ソニーであそぶ"夏祭り"」では以下の最先端テクノロジーを駆使した4つのコンテンツが体験可能です。

① Immersive Space Entertainment~没入型ドーム映像体験~

VRを体験するにはヘッドマウントディスプレイを装着するのが通常ですが、デバイスを身に着けずにVR空間に没入できる半球型のスクリーンが登場です。

「Immersive Space Entertaiment~没入型ドーム映像体験~」では、ドーム型の空間内に着席すると、目の前に広がる360°全方位の映像の世界に没入できます。

イベントでは、3種類のコンテンツが期間限定で体験可能となっています。

フィットネスバイク(7月12日(木)~7月22日(日))

 

VRサイクリング

ドーム型スクリーンに映し出される映像を楽しみながら、風を感じてサイクリングを楽しめるインタラクティブなコンテンツです。

バイクにまたがってペダルを漕ぐと、バイクの動きに応じてスクリーンの映像が連動して動くので、まるで実際に目の前に広がる空間の中でバイクを漕いでいるかのような感覚を味わえます。

サウンドにもこだわっており、没入感を高めるためのサウンドバー(HT-29F)を用いたこだわりのサウンドとともに、臨場感のある体験が楽しめます。

「A DAY」(7月23日(月)~8月31日(金))

ソファーでくつろぎながら、東京の各所をVR内で巡ります。

ソファーは回転する仕組みで、ソファーの動きにあわせて映像が動くので、目の前に東京の街並みが広がっているかのような感覚になります。

「KLEIN」(7月23日(月)~8月31日(金))

壮大な宇宙冒険のストーリーを体験できるコンテンツです。

30分に1回のみの時間限定となっているので、お見逃しなく!

ソニーイベント地球

② aiboとあそぼ

世界中で老若男女に愛されたイヌ型ロボットペット「aibo」が登場し、aiboと夏の思い出を作ることができます。

また、夏休み中のaiboの展示日記を、公式TwitterInstagramで配信する予定です。

ソニーイベント「Aibo」

③ お祭り変身フォト

実際のお祭りの中に入り込んだような写真が撮れるフォトスポット、「MITENE」というデジタル・サイネージのシステムも登場します。

人などの形状を瞬時に認識して、4K高画質のAR演出ができます。

モニターの前に立つと花火を背景に合成できたり、映し出された自分の顔にお面を合成できたりなど、ユニークな写真を撮ることができます。

撮影した画像はダウンロードして持ち帰ることが可能で、SNSでシェアすることもできます。

ソニーイベントバーチャル花火

最新テクノロジーを駆使した様々なガジェットも登場!

また、ソニーが開発した最新テクノロジーを用いた数々のガジェットがも場します。

パーソナルアロマディフューザー「AROMASTIC(アロマスティック)」では、夏にピッタリのシークワーサーの香りを先行体験できます。

また、電子ペーパーを素材とし、スマートフォンとの連携で盤面とバンドのデザインを自由に変えられる腕時計「FES Watch U(フェスウォッチユー)」の夏限定版も登場。

さらに、ハイブリッド型のスマートウォッチ「wenaTM wrist(ウェナリスト)」では、ビームスとコラボレーションした新商品を展示。ファッションアイテムとして身に着けて写真撮影を楽しむことができます。

④ 奏でる交差点夏祭り

渋谷モディ壁面に設置されている大型街頭ビジョン「ソニービジョン渋谷」のカメラがとらえる交差点のライブ映像をモニターに投影します。

モニターには太鼓や小太鼓、竹笛などの様々な和楽器が描かれ、これらをタッチすると音を奏でることが可能。

日本の夏祭りを感じさせる音を、最新テクノロジーによって再現しています。

ソニーイベント交差点



「ソニーであそぶ”夏祭り”」期間限定イベント

「ソニーであそぶ"夏祭り"」では上記で紹介した4つのコンテンツ以外にも、期間限定イベントとして様々なコンテンツが登場します。

開催期間は7月12日(木)~7月22日(日)となっています。

やぐら x aibo

渋谷モディ1階店頭プラザは、イベント期間中は中央にやぐらを組み、提灯をつるしており、夏祭り会場になります。

やぐらの中央では愛くるしく動き回るaiboと触れ合うことができます。

かざぐるま x MESH

IoTブロックアプリ「MESH(メッシュ)」を用いて、うちわと扇風機、そしてかざぐるまを用いたIoT体験ができます。

アプリ操作でうちわを動かすと、その動きによって信号が送られ扇風機が作動し、それによって大量の色とりどりのかざぐるまが回りだします。

かざぐるまの動きなどに併せて、設置されたワイヤレスポータブルスピーカーが反応して、太鼓などの音と光を放ちます。

うちわをあおぐ強さで風、音、光を操りながら遊ぶことが可能。カラフルなかざぐるまと、スピーカーの音と光で賑わう様子が楽しめます。

ソニーVRイベント風車

射的&金魚すくい x Xperia Touch

夏祭りの風物詩である射的と金魚すくいを、スマートプロジェクター「Xperia Touch」を使うことで、テクノロジーと融合したデジタルコンテンツとして楽しむことができます。

ソニーイベントバーチャル金魚すくい

 

みんなでゲーム x PSVR

PSVR専用ソフト「THE PLAYROOM VR (Monster Escape)」を体験できるコーナーも設置されます。

PSVRを装着したプレイヤーは巨大モンスターとなって港町を破壊し、コントローラーを持ったプレイヤーはヒーローとなって、モンスターから逃げたり戦ったり、熱いバトルを楽しめます。

PSVRには、モンスターの視点による港の景色が映し出され、臨場感ある体験ができます。

イベントの最新情報はソニースクエア渋谷プロジェクトサイトにて随時更新しています。

「ソニーであそぶ”夏祭り”」イベント概要

イベント名 ソニーであそぶ”夏祭り”
開催期間 2018年7月12日(木)〜8月31日(金)
会場 ソニースクエア渋谷プロジェクト
住所 東京都渋谷区神南1-21-3
渋谷モディ1階
GoogleMap
公式サイト ソニーであそぶ”夏祭り”公式ページ

まとめ

ドーム型のVRスクリーンやaibo、AR用のデジタルサイネージなど、最新テクノロジーが凝縮した「夏祭り」となっています。

最先端のテクノロジー体験を味わいたい方だけでなく、夏の思い出づくりにもピッタリのイベントとなっています。

約1カ月半という長い開催期間、東京近辺に在住の方だけでなく、地方在住の方も参加する意義のあるイベントではないでしょうか。

関連サイト:ソニーであそぶ”夏祭り”公式ページ










フリーランスの翻訳ライター。XR、VTuber、人工知能を専門に各種メディアに寄稿しています。 Twitter: https://twitter.com/dsiwmr

最新ニュースを読む