VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

国内初のVRタロット占い「タロットVR:ボヤージュ・オブ・レヴリ 〜幻想の旅〜」登場!

イメージ
イメージ

国内初のVRを使った占いコンテンツが始動。

占いコンテンツを手がけるザッパラス社が、7月14日(土)~16日(月・祝)に新宿で開催される占いフェス「Luck Out!」に合わせて、VR占いコンテンツ「タロットVR:ボヤージュ・オブ・レヴリ ~幻想の旅~​」の体験版をリリースすることを発表しました。

国内初のVRを使用した占いコンテンツとなります。


『タロットVR:ボヤージュ・オブ・レヴリ ~幻想の旅~』とは

「タロットVR:ボヤージュ・オブ・レヴリ ~幻想の旅~」は占星術家のまついなつき氏監修のもと、VR/MRコンテンツを手がけるティフォン社とザッパラス社が共同開発した、VR技術を活用したタロット占いです。

通常のタロット占いは、カードの意味を占い師が読み解いて説明するものですが、今回登場する「タロットVR」ではVRを使用することで占いを受ける人自身が約3分間のストーリーを体験することができ、カードの象徴的な意味をより豊かに受け取れるようになっています。

会場の「Luck Out!」内では、タロットカードのうち「魔術師」を基にしたVRコンテンツを体験することができます。

ザッパラス社によると、今回のタロットVR体験版を皮切りに大アルカナと呼ばれる22枚のタロットカード全てのVRコンテンツ開発を進めていき、2018年中に商用版をリリースする予定だということです。

イメージ

「LuckOut!」とは

2018年1月に六本木ヒルズで5万人を動員した劇場体験型の占いフェス。

2018年夏に装いも新たに開催されます。

川尻恵太氏が総合演出に迎えられ、DJ、ライブ、ダンス、コント、トーク、パフォーマンスに占いがMIXされた新感覚フェスとなっています。

セリフやフリートークも織り交ぜながら繰り広げられるステージによる圧倒的なライブを見るだけではなく、会場内の4つのステージを回遊しながら、踊って、笑って、楽しめる内容となっています。

モデル、タレント、ミュージシャン、DJ、パフォーマー、占い師など、様々なジャンルのキャスト陣が出演し、3日間で計6公演が行われる予定となっています。

音楽好き、パーティー好き、演劇好き、そして占い好きな人々が様々なジャンルを「つまみ食い」「いいとこ取り」できるイベントです。

イメージ



「Luck Out!」開催概要

日程 2018年7月14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)
時間 <午前の部> 開場 10:00 開演 11:00
<午後の部> 開場 15:30 開演 16:30
会場 ベルサール高田馬場〒169-0072 東京都新宿区大久保 3-8-2住友不動産新宿ガーデンタワーB2
販売チケット 前売り2,000円/当日3,000円
主催 株式会社ザッパラス
総合演出 川尻恵太(SUGARBOY)
演出 ニシオカ・ト・ニール(カミナリフラッシュバックス)
制作 株式会社 TBS ビジョン
アートディレクター 宮師雄一
コピーライター 田中泰延
WEBサイト 「Luck Out!」公式サイト

まとめ

東京・新宿にてこの夏開催される「Luck Out!」にVRを使った占いコンテンツ「タロットVR:ボヤージュ・オブ・レヴリ ~幻想の旅~」の体験版が登場します。

占いを受ける人自身が、タロットカードのうち「魔術師」を基にした約3分間のストーリーを体験するという内容ですが、VRと占いを組み合わせたコンテンツが登場するなんて斬新ですね。

出たカードに基づくストーリーを体験すれば、その結果を受け入れてしまう気がします。

VRにはこんな活用法もあるのかと驚きました。

ソース:タロットVRプレスリリース[PR TIMES]










VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む