VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

花坂結衣にVRで会える!VRアプリ「One Room VR 花坂結衣は引越してくる -制服編」配信開始!

One room VRアプリ

TVアニメ「One Room」をVR化したスマホアプリ「One Room VR 花坂結衣は引越してくる -制服編」がiOS対応で配信開始しました。

「One Room」の人気キャラクター「花坂 結衣」にVR空間で会うことができます。


女子高生とふたりきりで過ごす、「One Room」がスマホVRアプリ化!

アニメ系VR/MRコンテンツメーカーのGugenkaは、2018年7月6日(金)より、スマホVRアプリ「One Room VR 花坂結衣は引越してくる -制服編」の配信を開始しました。

クラウドファンディングで支援者を募り、目標金額を5倍近く上回る結果を達成したVRアプリ「One Room VR 花坂結衣は引越してくる -制服編」は、現在iPhoneアプリとして配信を行っています。

Androidにも対応する予定で、こちらは8月10日(金)からの配信となります。

iOS版はアプリ公式サイトからダウンロードできます。

等身大の花坂 結衣にVR空間で会える

プレイヤーは一人暮らしをしているという設定で、そんなプレイヤーのもとへTVアニメ「One Room」第1期でもっとも人気の高かった女子高生、花坂 結衣が、勉強を教えてほしいと訪ねてきます。

彼女とふたりきりで過ごす優しい時間を、VRでリアルに体験できます。

2つのモードが楽しめる

VRアプリ「One Room VR 花坂結衣は引越してくる -制服編」では2つのモードでプレイ可能で、鑑賞、タッチ機能、家の中の移動を楽しめる「イチャイチャモード」と、膝枕や添い寝を体験できる「語りかけモード」が用意されています。

「イチャイチャモード」とは?

VR内で結衣の等身大フィギュアを好きな角度から鑑賞することができます。

シーンは「勉強」「お食事」「本の片付け」の3つのシーンから選択可能で、各シーンごとに3種類のポーズを収録しています。

勉強中に眠ってしまったり、散らかった本を拾ったり、彼女の無防備な姿を見ることができるかもしれません。

リビングやキッチン、お風呂やトイレなど、VR内で家の中を移動することが可能です。さらに、ハンドトラッキングやタッチ機能によって、VR空間内のアイテムを操作できたり、結衣に触れると反応を返してくれます。

アプリ内で触れることができるアイテムとして、以下のようなものがあります。

  • ・リモコン:テレビをつけるとTVアニメ「One Room」一期の第1話を視聴できます。
  • ・CDプレイヤー:結衣が歌う主題歌「春待ちクローバー」や、アニメで使用された10曲のBGMが収録されており、好きな曲を流すことが出来ます。
  • ・スマホ:写真を撮ることができます。(撮影した写真は保存されません)

「語りかけモード」とは?

結衣が膝枕や添い寝をしながら、プレイヤーに優しい言葉をかけてくれます。収録されているボイスはすべて新たに録り下ろしたものです。

  • ・膝枕は「お疲れさま」「大丈夫」「お出かけ」「耳かき」の全4シーンを収録。
  • ・添い寝は「受験」「不安」「看病」の全3シーンがプレイ可能。




スマホVRでポジショントラッキングが可能に!

「One Room VR 花坂結衣は引越してくる -制服編」はアップルのARプラットフォームARKitに対応しているので、イチャイチャモードをプレイすると、ポジショントラッキングによって自分の動きがそのままVR空間内に反映されます。

プレイヤーの頭の動きに合わせて結衣に近づいたり離れたり、VR空間内を自由に歩き回ることができます。

大きく移動する場合、「さむコン」対応ゴーグルを使用することで「さむコンMOVE」のテレポート機能が使用できます。

「さむコン」とは?

Gugenka独自のスマホVR操作方法で、両手の親指(Thumb=サム)で画面をタップ操作することで、ハイエンドVRデバイスで出来るようなテレポート、のぞき込み、しゃがみ込みを実現します。

また、「さむコンMOVE」とは、「さむコン」とARKitを組み合わせた技術で、ARKitをVRに応用することでスマホ単体でのポジショントラッキングを実現。より直感的にVR空間内を行動することができます。

この機能の対応端末は、iPhone6s以降かつiOS11以上となっており、お持ちのiPhoneがARKitに非対応の場合、VR空間内の移動は決まった地点へのワープとなります。

スマホVR初となるハンドトラッキング機能を搭載

また、VRアプリ「One Room VR 花坂結衣は引越してくる -制服編」ではスマホVRで初となるハンドトラッキングを実装しています。

これはiPhone7以降で使用できる機能で、アプリ内課金(360円)でスマホ単体でのハンドトラッキングが可能となります。

プレイヤーの手の動きがVR空間上に反映されるので、これまではタップ操作によって行っていた操作を、自分の手で操作することができます。

部屋の中にあるスマホや鏡など、一部のアイテムを手に取ったり、手を伸ばして結衣に触ると反応を返してくれるので、より自然で高い没入感で楽しめます。

ハンドトラッキングは7月13日(金)実施予定のアップデートから販売を開始する予定です。

※「触る」操作はさむコン対応ゴーグルを使用するか、VRゴーグルを使用しない単眼モードに切り替えてタップ操作することで、ハンドトラッキングを使用しなくてもプレイできます。

デバイスによって使用できる機能の違い

iPhone6s以降 ポジショントラッキング対応。さむコン対応ゴーグルでより楽しめます。
iPhone7以降 ポジショントラッキング、ハンドトラッキング対応。さむコン対応ゴーグルでより楽しめます。
その他の端末(iPhone6 / iPhone6 Plus / iPhone5s / iPhone SE、Android6.0~) さむコン対応ゴーグルを使用することで、テレポートで自由に移動したり、画面のタップ操作で結衣 や部屋の中の一部アイテムに触れることができます。

使用ゴーグルが「さむコン」に非対応の場合、VR空間内の移動は決まった地点へのワープとなります。

また、「触る」操作はVRゴーグルを使用しない単眼モードに切り替えることで楽しめます。

「さむコン」対応ゴーグルは、Gugenkaの公式サイトから確認できます。

まとめ

お気に入りのアニメキャラの等身大モデルにVR空間で会えるのであれば、ファンにとってマストのアプリとなりそうです。

また、スマホVRでありながらポジション、ハンドトラッキングが可能になることで、よりハイエンドのVRに近い体験ができます。

今後は、スマホVRアプリでも高い機能を備えたアプリが数多く登場しそうで、今後に注目できます。

関連サイト:「One Room VR 花坂結衣は引越してくる -制服編」公式ページ










ライター兼翻訳家。2016年12月にプレイステーションVRを体験したことをきっかけにVRに関心を持つ。ARやドローン、AIなどの先端テクノロジー全般に興味があり、SF化する世の中にワクワクしています。

最新ニュースを読む