VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

STYLY 3Dスキャナーが期間限定で無料開放!「NEWVIEW AWARDS 2018」応募者には生データも提供!

人体や洋服などを簡単に3Dモデル化できる3Dスキャナーが、期間限定で無料で体験することができます。

また次世代のVRクリエイターを発掘するプロジェクト「NEWVIEW AWARDS 2018」の応募者の方には3Dモデルの生データの提供も行われるようです。

3Dスキャナーが期間限定で無料で開放!「NEWVIEW AWARDS 2018」応募者には生データ提供!

VRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を運営する

  • 株式会社Psychic VR Lab
  • 株式会社パルコ
  • 株式会社ロフトワーク

の3社共催による「NEWVIEW AWARDS 2018」の応募促進の一環として、ヤフー株式会社が運営するコワーキングスペース「LODGE」に、パルコ社が保有する高精細STYLY 3Dスキャナーを設置、期間限定で来場者向けに無料開放します。

高精細な3Dスキャナーが無料で使用できる

「NEWVIEW」は、VR空間での新たな表現と体験のデザインを開拓する実験プロジェクト/コミュニティです。

現在開催中のVRコンテンツのグローバルアワード「NEWVIEW AWARDS 2018」は、「超体験のデザイン」を牽引する次世代クリエイターを発掘することを目的としています。

今回、無料で開放される3Dスキャナーでは、人体や洋服などを簡単に3Dモデル化することが可能で、VR空間内での衣装展示や、3Dモデルを使ったミュージックビデオなど、様々な表現が可能になります。

NEWVIEW AWARDS 2018へ応募予定のクリエイターは、3Dスキャナーで3Dモデル化した生データが提供され、自身の作品に取り込むことが可能です。

コワーキングスペース「LODGE」内には、応募予定のクリエイター向けに、自身が制作した作品をVR空間で体験できるVRヘッドセットも常設します。

また、一般参加者も3Dスキャナーを体験可能となっています。

(追記:7月12日現在、3Dスキャナーの機材トラブルにより利用が一時的に停止しており、今後の対応についてはNEWVIEW Facebookアカウントにて告知されます)

STYLY 3Dスキャナーの使い方

  1. 「STYLY」のアカウントを取得(コチラからサインアップできます)
  2. STYLY 3Dスキャナーの横にあるタブレットから取得したアカウントでログイン。
  3. STYLY 3Dスキャナーの中に入り、2秒程度で撮影完了。
  4. STYLYアカウント取得時に登録したメールアドレス宛に、20分程度でメールが届きます。
  5. メール内に記載されたURLをクリックし、STYLY WebEditorを立ち上げると、撮影した3Dモデルデータが配置された空間「STYLY-3DScanModel-Scene」が作成されているので、クリックしてOPENします。
  6. STYLY上で3Dモデルを鑑賞することができます。

「STYLY」とは?

VR空間を利用して、新たな表現や体験を生み出せるクリエイティブプラットフォーム。

複雑な操作や専門的な知識を必要とせず、ドラッグ・アンド・ドロップによって、誰もが簡単にVRコンテンツを制作することができます。

「STYLY」を活用して制作できるものの例として、

  • ・コンセプチュアルなショップ空間
  • ・インスタレーション
  • ・ギャラリー

など、クリエイターの想像力を駆使して、多彩な表現をVR空間で作り出すことができます。

また、制作したVR作品をネットでシェアすることが可能で、VRを用いた制作活動がより行いやすくなります。



STYLY 3Dスキャナーの一般来場者向けのサービス

一般利用者の方向けのサービスとして、撮影した3Dモデルデータを、STYLY 3Dスキャナー横に設置されたデジタルサイネージに取り込み、ディスプレイを介して確認することができます。

また、3Dモデルデータが取り込まれたVR空間を、VRヘッドマウントディスプレイを通して体験することも可能です。

3Dモデルを活用したVRコンテンツ制作に関するイベントも開催

3Dスキャナーの設置に伴って、3Dモデルデータを活用したVR空間の制作方法をレクチャーするイベントも、「LODGE」にて開催されます。

イベント詳細

  • ・名称:STYLY 3Dスキャナー x VR作品制作ワークショップ for "NEWVIEW AWARDS 2018"
  • ・日時:7月15日(日)13:00~17:00
  • ・会場:東京都 千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 LODGE

申し込みはNEWVIEWのFacebookページにて告知予定です。

STYLY 3Dスキャナー設置場所 概要

  • ・設置場所:LODGE
  • ・住所:東京都 千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町
  • ・設置期間:7月9日(月)~7月31日(火)
  • ・利用可能時間:確実9:00~18:00

また、NEWVIEW AWARDS 2018のゴールドスポンサーであるデル株式会社の提供で、秋葉原にあるALIENWAREのポップアップショップ「ALIENWARE STORE AKIBA」にも、NEWVIEW AWARDS応募者向けのヘッドマウントディスプレイを常設します。

お近くの方は是非足を運んでみてください。

  • ・店舗名:ALIENWARE STORE AKIBA
  • ・住所:東京都千代田区外神田1丁目14‐7 秋葉原野村ビル2階
  • ・営業時間:11:00~21:00

NEWVIEW AWARDS 2018とは?

すべてのクリエイターがVR空間での表現を手にする近未来に先駆けて、新たな表現やカルチャー/ライフスタイルを追求し、「超体験のデザイン」を牽引する次世代クリエイターの発掘を目的としています。

「STYLY」を使って制作、公開されたVRコンテンツ作品が募集対象ですが、3DCGソフトやゲームエンジン、DAWなどの「STYLY」以外のツールを使用することもできます。また、すでに発表済みの作品も応募可能です。

  • ・募集期間:2018年6月1日(金)~2018年7月31日(火)12:00
  • ・一次審査結果発表(ファイナリスト40作品選出):2018年8月末予定
  • ・ファイナリスト作品展示会:2018年8月末予定(会場:GALLERY X BY PARCO)
  • ・最終審査結果発表:2018年上旬予定

NEWVIEWとは?

3次元空間での新たなクリエイティブ表現と、体験のデザインを開拓する実験的プロジェクト/コミュニティ。

ファッション、音楽、映像、グラフィック、イラストレーションなど、都市空間におけるカルチャーを体現するクリエイターとともに、リアルと空想を越境する次世代のカルチャー/ライフスタイル体験をデザインする実験を仕掛けていきます。

国内外でのレクチャーや、ミートアップを通じて次世代のVRクリエイターの発掘・育成・交流の展開をしています。

まとめ

これまではUnityなどの専用ツールの知識など、敷居の高かったVRコンテンツの制作ですが、誰もが簡単にコンテンツを制作できるツールが登場しました。

また、3Dスキャナーなどのツールを活用することで、よりオリジナルで質の高い作品を制作することができます。

ファッションや音楽、映像などのカルチャーにとって、VR/ARは新たな発想や感覚を生み出す重要なツールになりそうです。

【関連リンク】
プレスリリース(PR TIMES)
 










フリーランスの翻訳ライター。XR、VTuber、人工知能を専門に各種メディアに寄稿しています。 Twitter: https://twitter.com/dsiwmr

最新ニュースを読む