VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

簡単にバーチャルユーチューバー になれるスマホアプリ「トピア」登場!事前登録・先行体験ユーザー募集中!

ライブ配信アプリ「トピア」

アンビリアル社は2018年7月17日(火)、オリジナル3Dアバターが作成できるライブ配信アプリ「トピア」の事前登録受付と先行体験ユーザーの募集を開始しました。


ライブ配信アプリ「トピア」とは?

「トピア」とはオリジナルの3Dアバターを簡単に作成し、スマホのカメラで利用者の表情を認識し、すぐにアバターでのライブ配信ができるアプリです。

視聴やコメントも「トピア」を利用してリアルタイムに行うことができます。

ライブ配信アプリ「トピア」の特徴

ライブ配信アプリ「トピア」では具体的にどんなことができるアプリなのか?

「トピア」の特徴を簡単に紹介します。

無料かつ圧倒的な手軽さ

手軽にバーチャルユーチューバー配信

「トピア」のみでライブ配信や視聴者とのコミュニケーションが簡単に行えます。

スマホアプリ「トピア」一つで3Dアバターを作成し、表情認識でそのアバターを動かすことが可能です。

専門知識もスキルもPC等の配信機材も一切不要で、料金も無料。

必要なものは、スマホとユーザーの声だけです。

顔バレしないライブ配信

顔バレしないバーチャルユーチューバー

カメラで映している配信者の映像は、トピアのサーバー上に送信されることも保存されることもありません。

配信者の姿が視聴者に誤って配信されることはないため、顔バレを心配することなく、安心してアバターでの配信を楽しむことができます。

スマホアプリ最高峰のアバターメイク

バーチャルユーチューバー のアバター作成

アプリ「トピア」は身体や衣装の各パーツを変更できるのはもちろんのこと、

  • 約3.5〜5頭身前後の体型変更
  • 髪型ごとの前髪・横髪・後髪の長さ調整
  • 目・鼻・口などの位置やサイズ調整
  • ほくろ・チーク・タトゥーなどのフェイスペイント
  • アウトラインやシャドウなどのテイスト調整

など、スマホアプリでは最高峰の自由度を誇るアバターメイク機能が備わっています。

多端末での高精度な表情認識

バーチャルユーチューバー アプリの顔認証

「トピア」はiOS・Androidのスマートフォンに搭載されている一般的なカメラで、高精度な表情認識が実現されています。

  • 顔の輪郭
  • 目の開閉
  • 口の動き
  • まゆげの動き

などをリアルタイムに認識して、3Dアバターの動きに反映させます。

なお、現時点では、iPhoneXのDepthカメラ・ARKitは使用されていないということです。



スマホアプリ「トピア」の事前登録および先行体験ユーザー募集中!

ライブ配信アプリ「トピア」の事前登録受付と先行体験ユーザーの募集を行なっています。

「トピア」事前登録の方法

「トピア」の事前登録はトピア公式TwitterをフォローするだけでOKです。

リリース時にはトピア公式Twitterにて情報発信されます。

「トピア」リリースから30日以内のダウンロード&初回起動で、アバターアイテムの購入やギフティングで利用できるトピアコイン1200円相当と、限定パーカーアイテム(「1st Users」とプリントされたリリース初期しか手に入らない限定品)がもらえます。

「トピア」先行体験ユーザーの応募方法

「トピア」先行体験ユーザーの応募は公式サイトにある応募フォームにて申込みが可能です。

なお、対応できる範囲を超えた申込があった場合は、予告なく締め切りとなる可能性があるということです。

<#ボイスくれたらVTuber化します>企画も実施中

現在、アンビリアル社エンジニアのTwitterアカウントにて「#ボイスくれたらVTuber化します」企画が実施されています。

すでに30名以上のユーザーがボイス提供しており、順次オリジナル3DアバターVTuber動画がプレゼントされる予定です。

なお、一つずつ手作業で録画しているため、対応できる範囲を超えた場合には予告なく締め切りとなる可能性があるということです。

ライブ配信アプリ「トピア」の開発背景

アプリ「トピア」ロゴ

昨今、バーチャルユーチューバーの認知度が急激に高まってきており、その数は4000人を超えつつあります。

バーチャルユーチューバーになるための敷居も徐々に下がってきている中、3Dのオリジナルキャラクターで配信するには高いスキルを必要とする3Dモデルが必要で、配信機材やソフトウェアについても色々と準備する必要があります。

そのため、敷居が下がったと言ってもまだまだ個人で手軽に行うには難しい状況です。

アンビリアル社によると、

必要機材はスマートフォンのみ、一切の知識・スキル・投資が不要で、手軽に3Dのオリジナルアバターでバーチャルユーチューバーになれる手段があれば、より多くの人が楽しめるのではないか。

今、バーチャルユーチューバーという存在を知らない人も、当たり前のように自分の3Dアバターを持つ世の中にできるのではないか。

との考えからライブ配信アプリ「トピア」の開発に至ったということです。

ライブ配信アプリ「トピア」の概要

リリース時期 今夏予定
対応端末 ・iOS10.0以降
・Android5.0以降
※配信・視聴どちらも可能
価格 無料(アイテム課金あり)
公式サイト トピア公式サイト
公式Twitter トピア公式Twitter

まとめ

VTuberの認知度が急激に高まってきている中でも、3Dのオリジナルキャラクターで配信するには高度なスキルが必要で、なかなか個人が気軽に始められる手段はありませんでした。

そんな中で今回、専門知識もスキルもPC等の配信機材も一切不要で、スマートフォンのみ、さらに無料で手軽に3Dのオリジナルアバター作成し配信までできるという至れり尽くせりの環境は、VTuberになりたいと思っていた人にとってはとてもうれしいニュースですね。

顔バレしない機能もきちんとあり、安心してアバター配信を楽しむことができることも大きなポイントです。

ソース:「トピア」プレスリリース[PR Times]

〜関連記事〜
バーチャルユーチューバーのやり方を紹介!誰でも簡単にバーチャルYoutuberになる方法!










VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む