VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ARで試着!FacebookがAR広告をテスト導入!

FacebookのAR広告

FacebookのAR広告

Facebookがニュースフィード上でのAR広告のテストをアメリカで開始したと発表しました。

ネット通販の買い物はとても便利ですが、洋服などは試着ができないのがネックですよね。

モデルさんがおしゃれに着こなしている服やサングラスを購入しても、実際に着用した自分を鏡でみたら、残念・・・という経験をした人もいることでしょう。

しかし、そんなネット通販におけるお悩みを解決しててくれる機能をFacebookが新たに導入しました。


FacebookがAR広告をニュースフィードにテスト導入開始!

Facebook社はアメリカ時間の7月10日に、AR広告をニュースフィードにテスト導入すると発表しました。

このAR広告新機能によって、ユーザーは表示されているAR広告の商品を試着することが出来ます。

AR広告のテストとしてファッションブランド「Michael Kors」のサングラスのAR広告がアップされています。

AR広告は今現在テスト段階で、現時点ではアメリカのユーザーにのみ表示されています。



サングラス以外の商品もAR広告にて順次配信予定!

Facebookがテスト導入したAR広告はサングラスだけでなく、あらゆる種類のeコマース(電子商取引・ネット通販)の商品もAR広告として配信予定です。

  • 化粧品店のSephora
  • 通販インテリア・メーカーのWayfair
  • 家具メーカーのPottery Barn

などの有名店が今夏にAR広告のテスト配信ができるように準備を進めているようです。

まとめ

FacebookのAR広告テストが成功したら、今後ネット通販の形は変わって来るかもしれませんね。

ARでの広告が当たり前となり、より通販での購買者がより増えそうです。

買い物したら服のサイズが違った!

家具を買ったら部屋のイメージに合わなかった!

という悲しい失敗が起こりにくくなりそうですね。

ARで自分に合うか確認して購入するというのが普通になるかもしれませんね。

参考サイト:THE VERGE










VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む