VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRニュースイッキ見!【前編】GoogleのVRラボ開発など注目記事振り返り!

VRニュース

VRニュース

今週末もやっちゃいます!

VRニュースイッキ見!

今週(8/31~9/6)で注目を集めたニュース10記事を土日の2日間に渡って一気に振り返ります!

それでは早速【前編】の5記事を見ていきましょう!


①:OculusがVRを活用した教育向け実証実験を発表!学校にOculus Go・Riftを提供

VRニュース「Oculsuの教育プログラム実験」

Oculus社は教育分野でのVRの活用を検証するパイロットプログラム「Oculus Education」を2018年8月28日(火)に発表しました。

「Oculus Education」は台湾、日本、シアトルの3箇所が対応で、各場所の学校や、図書館、美術館、博物館にOculus GoおよびOculusRiftを配布するとしています。

②:医療VRのHoloEyes株式会社が医療VRシステムで国内特許を取得!

VRニュース「医療VRに関する特許を取得」

医療VRを提供するHoloEyes株式会社は8月29日(水)、医療VRシステムに関しての国内特許を取得したことを発表しました。

HolpEyesが提供する医療VRシステム「HoloEyesXR」は患者のCTスキャンデータやMRIデータからVRやMRのアプリケーションを生成することで、医療コミュニケーションを革新するクラウドサービスです。

画像データのアップロード完了からアプリ完成まで15分と、スピーディに利用することが可能で、手術前の打ち合わせやカンファレンスなどをより分かりやすく行うことができます。

HoloEyesXRはすでに各種医療施設にてすでに導入されています。





③:世界初のウェアラブルVRカメラが登場!高画質の撮影が可能な「OmiCam」先行販売へ

VRニュース「世界初のウェアラブルVRカメラ」

株式会社ThinkFormは8月30日(木)、エルプラス合同会社との共同プロジェクトとして、4K高画質+広角のウェアラブルVRカメラ「OmiCam」を国内クラウドファンディングサイト「Makuake」 で先行予約販売を開始したと発表しました。

240度の広角に加え、4K画質という超高解像度での撮影が可能です。

また服などに取り付け、ハンズフリーでの撮影ができるウェアラブルVRカメラの販売は今回が世界初となっています。

④:VRの方がお得!?普通のホームシアターと導入費用を比較してみた!

VRニュース「ホームシアター比較」

映画好きなら誰もが憧れるホームシアター。

最近ではVRを活用してのホームシアター体験が注目を集めているとか。

ではVRを導入してホームシアターを楽しむのと、

実際にホームシアターセットを導入して楽しむのと、

どっちがお得にできるのか比較してみました。





⑤:VRで実験を行えるアプリをGoogleが開発!すでに実用化も進む!

VRニュース「GoogleのVRラボ」

VR空間でリアルの実験室と同じ作業ができるVRラボをGoogleが開発しました。

実験室をバーチャル化したことにより、VRデバイスを被るだけで遠方に住む学生も移動時間をかけずに、24時間、何度でもVR実験室で作業を行うことができます。

まとめ

前編ということで、注目ニュース10記事中、5記事を紹介しました。

Oculusの教育向けサービスや、GoogleのVRラボの開発など、VRを教育に活用しようという動きが強くなってきていますね。

「経験に勝る知識なし」とも言いますからね。

VRは疑似体験を通して「経験」ができるコンテンツでもあるので「教育」などにはうってつけなのかもしれませんね。

【後編】の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!










元オタクショップの店長。 現在はVR Insideの編集長を務める。 VRにどはまりし、少しでも多くの人にVRの魅力を伝えられるように日々奮闘中。

最新ニュースを読む