VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VTuber「ハート様」の中の人オーディション開催!北斗の拳35周年企画

株式会社Donutsと株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズは8月27日(月)、北斗の拳35周年企画の一環として制作中の『VTuber"ハート様"』の「中の人」を決めるオーディションを開催することを発表しました。


VTuber「ハート様」企画とは?

「北斗の拳」35周年記念として、「北斗の拳」の人気キャラクターであり「ひでぶっ!!」という断末魔で有名な「ハート様」をVTuber化して活動するコラボ企画です。

今回、その「中の人」がオーディションで選出され、『VTuber”ハート様”』として、声とモーションの担当となります。

VTuberとしての活動は2018年11月より開始予定で、具体的な活動内容は後日改めて発表されます。

『VTuber"ハート様"』オーディション概要

募集期間 2018年8月27日(月)~2018年9月17日(月)
応募方法 20秒以上の自己紹介の音声データを用意し、応募フォーム(https://goo.gl/DrBdM2)より応募
応募条件 我こそはハート様と誇れる「なにか」をお持ちの人
年齢16歳以上、週1回以上都内へ通うことができる人
※バーチャルなので拳法殺しの肉体などは必要ありません。
※現在、ケンシロウと対決する予定はありません。
選考期間 2018年9月18日(火)~2018年9月28日(金)
報酬 活動状況に応じて

選考の流れ

一次選考(株式会社Donuts)

二次選考(株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズ)

最終選考(両社協議)

発表方法

最終選考後、選出された人にのみ連絡。




「北斗の拳」とは?

「北斗の拳」は週刊少年ジャンプに1983年~1988年まで、原作・武論尊、漫画・原哲夫により連載されたマンガ作品です。

核戦争により文明社会が失われ、暴力が支配する世界となった世紀末を舞台に、北斗神拳の伝承者・ケンシロウが愛と哀しみを背負い救世主として成長していく姿が描かれています。

TVアニメや劇場版、脇役たちをフューチャーした外伝が作られるなど人気は高く、社会現象にまでなった作品で、連載開始から、2018年9月13日で35周年を迎えます。

ハート様とは

暗殺拳“北斗神拳”の伝承者・ケンシロウと対立する南斗聖拳一派シンの部下で、拳法殺しの異名を持つ。

分厚い脂肪でケンシロウの拳法を一旦は封じたものの倒されました。

その断末魔「ひでぶっ!!」はあまりにも有名で、北斗ファンの間では「ハート様」と様付けで呼ばれ愛されています。

まとめ

「北斗の拳」は1980年代の週刊少年ジャンプを代表する作品の一つで、宿命的な物語の他に、主人公の使う北斗神拳により人間の頭や胴体が破裂する描写、「ひでぶ」「あべし」「たわば」などといった断末魔の悲鳴、ケンシロウが相手に対して「お前はもう死んでいる」と死を告げる台詞や、「秘孔を突く」といった表現などが人気を博して、一大ブームを巻き起こしました。

その「北斗の拳」が今年35周年を迎え、「ハート様のVTuber化企画」と称し、声とモーションを担当する人を募集すると発表しました。

「中の人」になって活動できるなんて、ファンには夢のような話ですね!

Vtuberということで「拳法殺しの体」や「ケンシロウとの対決」は必要ないようなので、誰でも安心して応募することができますね。

ソース:『VTuber"ハート様"』企画 プレスリリース[PR Times]










VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む