VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

仮想通貨GO!?仮想通貨を拾って集めるARゲーム「Aircoins」登場!

「ポケモンGO」を始めとするARゲームが数多く登場していますが、街中を歩きながら本物の仮想通貨を拾えるARゲーム「Aircoins」がリリースされました。

街中のあちこちに落ちているビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨コインを、ちょっとした宝探しの感覚で集めることができます。


街中に落ちている仮想通貨コインを集めるARゲーム「Aircoins」とは

「Aircoins」は、いわば「ポケモンGO」の仮想通貨版とも呼べるARゲームで、街中にいるポケモンの代わりに、街中のあちこちに落ちている仮想通貨のコインを見つけて集めることができます。

仮想通貨コインが落ちている場所はマップ上に表示され、コインに近づいたらARモードに切り替えます。

すると、落ちているコインがARによって実際に表示されます。

見つけたコインはタップするだけで拾うことが可能で、拾ったコインはブロックチェーン技術によって管理されたデジタルウォレットに貯めることができます。

ゲーム感覚で仮想通貨を集められる

「Aircoins」で拾えるコインは実際の仮想通貨としての価値を持っており、0.4円からの価値がついています。

ビットコインやイーサリアムなどの主要な仮想通貨を始め、現在は合計で15種類の仮想通貨に対応していますが、今後は他の様々な仮想通貨にも対応していく予定とのことです。

本物の仮想通貨を拾うことができるので、例えば他のプレイヤーと拾ったコインを交換したり、もしくはドルや円などに現金化することも可能です。

毎日の散歩などを兼ねてコツコツと溜めていけば、ちょっとした金額になるかもしれませんね。



日本でもプレイ可能

「Aircoins」で拾える仮想通貨は世界各地の様々な場所に散らばっており、日本でも「Aircoins」で遊ぶことができます。

現在、国内でも「Aircoins」のプレイヤーが数多く存在し、Twitter上でも「Aircoins」面白い!と評価する声が見かけられます。

それぞれのコインが持つ金銭的価値は僅かなものですが、普段の散歩やちょっとした気分がてらに、街中に落ちている仮想通貨コインを拾いに行く、なんて面白い発想ですね。

また、普段の生活では仮想通貨に触れる機会は中々ありませんが、「Aircoins」のようなゲームを通して実際の仮想通貨に触れるきっかけにもなります。

今後、仮想通貨を用いて送金や決済を行う機会が増えることも予想されますし、今のうちから「Aircoins」を通して仮想通貨に対する関心や興味を喚起するきっかけにもなります。

無料でダウンロード可能

ちなみに、「Aircoins」アプリは無料でダウンロード可能で、iOS、Android両方に対応しています。

>>iOS版

>>Android版

アカウント登録も簡単に

「Aircoins」は簡単に遊べるのもメリットで、アカウント登録をすればすぐにプレイできます。

アプリを起動して、ユーザー名とメールアドレス、パスワードを設定すると、入力したメールアドレス宛に確認メールが届きますので、メール内に記載されたリンクをタップすればアカウントをアクティベートできます。

あとは、設定したユーザー名とパスワードをアプリに入力するだけで済むので、数分で登録を完了できます。

まとめ

古典的なアドベンチャーゲームなどで、マップエリアを歩き回って落ちている通貨や様々なツールを手に入れることがありますが、これがARによって現実世界で出来るようになりました。

ビットコインなどの有名な仮想通貨にも対応しており、拾った通貨の交換や現金化することもできます。また、ゲーム感覚でお金を集めるという点も新しい発想ですね。

既に国内でも数多くのプレイヤーがいる「Aircoins」ですが、普段の散歩やダイエット目的としてプレイすると、よりモチベーションが高まりそうです。普段の散歩や外出を、ちょっとした「宝探し」として楽しめるのも良いですね。

無料でダウンロードして簡単に遊ぶことができるので、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

参考サイト:VRScout










フリーランスの翻訳ライター。XR、VTuber、人工知能を専門に各種メディアに寄稿しています。 Twitter: https://twitter.com/dsiwmr

最新ニュースを読む