VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

世界初のウェアラブルVRカメラが登場!高画質の撮影が可能な「OmiCam」先行販売へ

株式会社ThinkFormは8月30日(木)、エルプラス合同会社との共同プロジェクトとして、4K高画質+広角のウェアラブルVRカメラ「OmiCam」を国内クラウドファンディングサイト「Makuake」 で先行予約販売を開始したと発表しました。

ウェアラブルVRカメラの販売は今回が世界初です。


ウェアラブルVRカメラ「OmiCam」とは

OmiCamは4K高画質の撮影が可能なウェアラブルVRカメラです。

服などに取り付けることができるのでハンズフリーでの撮影ができます。

さらに水平を保つ機能が内臓されているのでカメラが傾いても安定した撮影が可能です。

このカメラの主な特徴は

・超軽量のウェアラブルVRカメラのため、常に身に着けてハンズフリーでの撮影が可能
・長時間のビデオを自動編集し、SNSで共有しやすい長さの映像をワンタッチ作成
・SNSを利用してVRモードで動画を共有することが可能
・240度広角で、4K高画質の撮影が可能
・傾いても画角を水平に保つ機能と手ブレ除去機能を備えている為、安定した映像を撮影可能

の5つがあります。

イメージ

またこのカメラには強力なビデオ安定化機能が搭載されており、環境が悪い中でもクリアでシャープな撮影ができます。

安定化機能による他社製品との違い

撮影した映像は即座に動画への変換が可能で、手間暇かけずにソーシャルメディアで共有することも可能です。

またOmiCamは単独のカメラとして使用することも、スマホと一緒に使用することも可能で、OmiCam専用ソフトを使えばPCやスマホでの編集ができます。

イメージ

OmiCam詳細サイト(Makuake)



「OmiCam」の特徴

ウェアラブルなので着用可能

「OmiCam」は高価な撮影器具などの使用を必要としておらず、完全なハンズフリーカメラです。

わずか90gという超軽量のコンパクトなデザインなので、外出先での使用に最適です。

イメージ

さらに防水機能も搭載されており、旅の途中などで突然の雨に遭遇しても撮影が可能。雨、埃、熱などの厳しい屋外条件でも耐えられます。

安定した高画質4Kでの撮影

OmiCamは、240度という広角で4K画質の超高解像度で撮影ができます。

また、高度な手ブレ除去機能も搭載されているので、ブレることなく安定した映像が撮影できます。

ライフログ機能搭載

内蔵のビデオスナップショット機能により3分ごとに10秒間自動的に記録し、またバッテリー管理を最適化して最大15時間使用することがで可能になります。

イメージ

ワンタッチハイライトビデオ

OmiCamのアプリを使用することで、ワンタッチで素早く動画を作成することができます。

撮影した映像をすぐSNSにアップすることが可能になるので、アウトドア活動などで利用するのに便利です。

ユニークなデザイン

OmiCamは45度の角度で魚眼レンズを前方に傾けるように設計されているので着用して撮影するのに最適です。

さらに擬似一人称視点を得ることも可能です。

イメージ

ビデオをパーソナル化

OmiCamモバイルアプリを使用することでスマホをカメラの編集ソフトとして使用することができ、テキスト、ロゴ、テーマ、音楽など様々な編集が可能です。

イメージ

ソーシャルメディアで動画を共有

OmiCamアプリのワンクリック共有機能を使って作成した動画をすぐに共有をすることができます。

なお、通常の写真や動画を除く360度の写真や動画はFacebookとYoutubeでのみ共有可能になっています。

イメージ

VRコンテンツクリエイター

OmiCamで撮影した映像をVR動画に変換して楽しむことが可能です。

イメージ



OmiCamアプリ

OmiCamアプリには4つの機能があり、撮影した映像を楽しむことができます。

ライブビューモード

Wi-Fiを利用してアプリケーションに接続することで、リアルタイムで、OmiCamが撮影している写真や動画を確認することが出来ます。

イメージ

引用:ウェラブルVRカメラ「OmiCam」プレスリリース[PR TIMES」

VRストーリーを作成する

あなたのストーリーをどのように伝えたいか、思いのまま編集することできます。

イメージ

引用:ウェラブルVRカメラ「OmiCam」プレスリリース[PR TIMES」

VRストーリーをみる

よりリアルな体験を楽しむことできます。

イメージ

引用:ウェラブルVRカメラ「OmiCam」プレスリリース[PR TIMES」

ライブ配信

FacebookライブやYouTubeライブの機能を使うことで、ライブ配信が可能です。

アプリ上に共有用のURLが発行されるので、LINE等で家族や友達にシェアすることが出来ます。
(プライベートモードも使えるので、友達だけにシェアすることも出来ます。)

引用:ウェラブルVRカメラ「OmiCam」プレスリリース[PR TIMES」

まとめ

今回、世界初となるウェアラブルVRカメラ「OmiCam」が登場しました。

重量も非常に軽いので、服や帽子などに付けて撮影ができるほか、手ブレ防止機能などでキレイな映像が撮れたり、防水などの機能により過酷な環境でも撮影ができたり、すぐ動画に変換して共有できたりと、アウトドアでの活用に最適です。

これは是非ハイキングなんかに持っていきたいですね。

普段インドアでVR動画を見て楽しむ人も自分で撮影して楽しんでみてはいかがでしょうか。

ソース:ウェラブルVRカメラ「OmiCam」プレスリリース[PR TIMES」










VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む