VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

自分が描いたイラストがVtuberに!「EVKI」にイラストアップロード機能追加

イメージ

株式会社LAETIAは9月12日(水)、同社が提供する、スマホだけで誰もがVtuberになりきって動画を保存できるサービス「EVKI」で、イラストを描いてアップロードするだけでキャラを動かせる新機能を公開しました。


自分が描いたイラストがVTuberに!「EVKI」に新機能追加

イメージ

「EVKI」は、株式会社LAETIAが提供している、スマホだけで誰でも簡単にキャラクターになりきって動画を保存できるサービスです。

保存した動画はYoutube、Mirrative、ツイキャス、Facebookにライブ配信が可能です。

そんな「EVKI」に今回、自分で描いたイラストデータをアップするだけでVtuberになりきれる新機能が登場しました。

従来ではあらかじめ用意されたキャラの中から1体選ぶものでしたが、この機能では、目と口の開閉差分を含むイラストをアップだけで、イラストのキャラを動かすことが可能です。

さらに描いたイラストを他の人に提供することができる機能も搭載されているので、お気に入りのイラストレーターの描いたキャラを使用することも可能になっています。

LAETIA社によると今後は

  • キャラクターの可動範囲の拡大。
  • 目口の差分を必要としない1枚のイラストで、キャラクターを動かすことができるような仕組みの開発。
  • 不具合発生のため、一時的に停止しているライブ配信機能の実装。

の3つの展開が予定されているということです。



「EVKI」とは

スマホでは現在iOSのみに対応しており、あらかじめ用意されている公式キャラ21体が無料で使えます。

イメージ

このサービスの特徴は

  • 簡単!
  • 誰でも!
  • キャラが選べる!

の3つがあり、それぞれの詳細は下記のようになっています。

簡単!

スマートフォンさえあれば簡単に二次元キャクターになりきってライブ配信や動画録画をすることができます。

引用:「EVKI」公式サイト

誰でも!

配信者のオーディション等はなく、EVKIユーザーなら誰でも二次元のキャラクターになりきってライブ配信、動画録画をすることができます。

引用:「EVKI」公式サイト

キャラが選べる!

スマートフォンさえあれば簡単に二次元キャクターになりきってライブ配信や動画録画をすることができます。

引用:「EVKI」公式サイト

さらにワンタップでキャラの表情を様々な表情に変化させることが可能で、声に連動して口が動いたり、目や体が自動で動いたりと、まるでキャラが生きているかのような演出を表現しています。

サイト EVIKI公式サイト
新機能詳細ページ
アプリインストール(APP Store)
公式Twitter

まとめ

今回、株式会社LAETIAの提供する、誰でもスマホ1つで簡単にキャラクターになりきって動画を保存できるサービス「EVKI」に、自分が描いたイラストをアップロードするだけでイラストのキャラを動かすことのできる新機能が公開されました。

誰でもVtuberになることができるツールはいろいろ出ていますが、それらの多くはパーツをカスタマイズすることでキャラを作成するものでした。

しかし今回追加された新機能は、自分のオリジナルイラストでVtuber活動を楽しむことができるものです。

自分の描いた完全オリジナルのキャラクターで、しかもスマホ1台で簡単にVtuber活動ができるなんて、SNSで動画投稿をしている人、とりわけYouTuberには夢のような機能ではないでしょうか。

今後は可動範囲の拡大が予定されているということで、ますます期待が膨らみますね。

ソース:「EVKI」新機能プレスリリース[PR TIMES]

〜関連記事〜
■バーチャルユーチューバーのやり方を紹介!誰でも簡単にバーチャルYoutuberになる方法!
■バーチャルユーチューバーまとめ!Vtuberの基礎知識からおすすめ動画まで全てを紹介!










VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む