VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

『いえらぶCLOUD』でVR作成!不動産VRコンテンツ作成機能をリリース!

不動産業に特化した業務支援クラウドサービス「いえらぶCLOUD」を提供している株式会社いえらぶGROUPは2018年9月19日、「いえらぶCLOUD」でVRを作成・管理することができるVRコンテンツ作成機能をリリースしたことを発表しました。

VRの活用で不動産取引を活性化

不動産VRいえらぶ

不動産業界では近年、VRを活用した物件選びが増加し、注目が高まっています。

これまでの物件選びでは、実際の物件まで足を運ぶ「内見」が必須でしたが、これには移動や時間にコストが掛かり、不動産会社、利用者ともに大きな負担となっていました。

しかし、VRを活用することにより不動産店鋪や自宅にいながら多数の物件を見ることができるようになり、大きな効率化を図れるようになってきました。

その反面、これまでのVRコンテンツ作成には専用のソフトが必要となることが多く、運用に手間がかかるなどの課題がありました。

いえらぶGROUP社では、全国の12000社の不動産会社で利用されている『いえらぶCLOUD』内でVRコンテンツの作成・管理を可能にすることにより、手間やコストを抑えたVR活用を実現したいと考え、今回のリリースに至ったということです。



物件情報とVRの一元管理を実現

VR画面イメージ

入稿画面イメージ

今回のVR機能リリースにより、不動産会社は『いえらぶCLOUD』を導入することで、以下のすべてが実現可能になるということです。

1:自社ホームページへVRを掲載することによるウェブ集客の強化

2:顧客にURLやQRコードでVRコンテンツを提供・提案することによる営業力強化

いえらぶGROUP社では、今後について『いえらぶCLOUD』に集積されたビッグデータと紐付けていくことで、集客・追客・接客、各段階でのVR活用をより一層しやすくするとしています。

『いえらぶCLOUD』詳細ページ

まとめ

不動産業に特化した業務支援クラウドサービスを提供するいえらぶGROUP社が、VRコンテンツ作成・管理機能を主力製品である『いえらぶCLOUD』に追加リリースしました。

費用についての詳細は本プレスリリースでは発表されませんでしたが、不動産会社の日常業務をすべてフォローするクラウドサービス既に広く普及している『いえらぶCLOUD』に機能追加されたことで、不動産業界でのVRの活用はより一層進んでいくと思われます。

VRの活用で家選び、家探しがより便利に楽しいものになりそうですね。

ソース:いえらぶCLOUDプレスリリース[Dream News]










VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む