VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

バンダイナムコが海外でのVR事業を強化!韓国HYUNDAI IT&Eと提携合意!

株式会社バンダイナムコアミューズメントは、韓国HYUNDAI百貨店グループのHYUNDAI IT&Eとの韓国国内におけるVRコンテンツ独占供給事業協定に合意しましたと発表しました。


バンダイナムコがコンテンツ面でHYUNDAI IT&Eを支援!

バンダイナムコのVR ZONE

バンダイナムコとHYUNDAI IT&Eの両社は、バンダイナムコアミューズメントが運営する

  • 「VR ZONE SHINJUKU」
  • 「VR ZONE OSAKA」

で話題のVRアクティビティをHYUNDAI IT&Eが運営する施設に供給する協定に合意しました。

HYUNDAI IT&Eは2018年内に、流動人口が多いソウルのカンナム駅付近に韓国国内最大規模のVRエンターテインメント施設をオープンする計画で、バンダイナムコアミューズメントはコンテンツ面でHYUNDAI IT&Eを支援します。

施設のオープン日時などの詳細は未定で、決まり次第改めて発表するとのこと。

ちなみに、HYUNDAI IT&EはHYUNDAI百貨店グループが2018年7月にIT及びVR等の次世代技術新規事業に進出するために設立した会社です。




まだまだ広がるバンダイナムコの海外VR事業

バンダイナムコアミューズメントのVR事業は、「VR ZONE Portal」 を日本国内で19店舗、海外はイギリスで2店舗で展開しています。

今回の韓国国内での業務提携に加え、9月末にはアメリカ合衆国に、10月にはフィリピン マニラ市内にも新店を開業予定となっています。

バンダイナムコアミューズメントは、今後の展開について

今後も次世代のエンターテインメントを世界各地に提供し、VR技術とアミューズメントビジネスを融合した事業拡大を目指します。

と語っています。

まとめ

日本国内でも非常に評判の高い、VR ZONEのVRアクティビティ。

そんな日本のVRアクティビティが海外へ続々と展開していくのは非常に誇らしいですね。

流石は「バンダイナムコ」といったところでしょうか。

これからも日本だけでなく、全世界の人たちにハイクオリティなVRアミューズメントを楽しんで欲しいですね。

ソース:プレスリリース[PRTIMES]










VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む