VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

スマホ1台でVTuberに!3Dアバター作成&ライブ配信アプリ「トピア」リリース

株式会社アンビリアルは10月23日(火)、アバターライブ配信アプリ「トピア」のiOS/Android版を同時リリースしたと発表しました。


3Dアバター作成&ライブ配信アプリ「トピア」とは

「トピア」は誰もが簡単に3Dアバターを作成することができ、そのままライブ配信ができるスマホアプリです。

搭載されている「アバターメイク機能」で手軽にオリジナルのデフォルメ3Dアバターを作成することが可能です。

また、ハイスペックな端末や追加アプリを必要とせず、スマホのカメラでユーザーの表情を認識してアバターが連動し、そのまますぐにライブ配信が可能となっています。

さらに、視聴やコメント投稿もアプリ内でリアルタイムに行うことも可能です。

「トピア」の特徴

「トピア」は、誰でも簡単にすぐにVTuberになれるユニークな機能を備えたアプリで

・簡単に様々なことができる。

・顔を出さずにライブ配信ができる

・アバターメイク機能で3Dキャラ作成

・スマホのカメラで表情を認識。

の特徴があります。

無料なのにいろいろ出来る!しかも簡単!

「トピア」だけで、3Dアバターの作成からライブ配信まで、誰でも簡単にすぐにVTuberとして活動できます。

3Dアバターを作成したり動かすための専門知識やスマホ以外の機器は一切不要で、さらに無料で利用が可能です。

顔出し機能なし!アバター専用ライブ配信アプリ

カメラで映している配信者の映像は、トピアのサーバー上に送信や保存されることはありません。

そのため配信者の生の姿が視聴者に誤って配信されることはありません。

VTuberとして、安心してライブ配信を行うことができます。

また、アンビリアル社独自の技術により一般的な動画配信サービスの1/10未満の通信量で、最高画質の3Dアバターライブ配信ができます。

簡単なのにスゴイ『アバターメイク』

男女ともに約3~5頭身の体型変更、肌色の調整、髪型ごとに前髪・横髪・後髪の長さ調整、目・鼻・口などの位置やサイズ調整、アウトラインやシャドウなどのテイスト調整等、スマホアプリでは最高峰の自由度を誇るアバターメイク機能が搭載されています。

スマホ搭載のカメラで表情認識を実現!

最新機種でなくてもiOS10.0以降、Android6.0以降のスマートフォンに搭載されている一般的なカメラで、高精度な表情認識が実現されています。

リアルタイムで目の開閉・口の動き・顔の輪郭を認識して、3Dアバターの動きに反映させます。

改善途上の早期アクセス版

アンビリアル社は、少しでも早くユーザーへ提供することを優先し、現バージョンを早期アクセス版と位置づけてリリースを先行させています。

今後はユーザーからの要望を反映させ、スピーディーかつ大幅に改善・アップデートされる予定となっています。

課金機能についても、事前登録受付・先行体験ユーザー募集時に案内されていましたが、本リリース時点では搭載されておらず、事前登録報酬のトピアコインも課金機能実装時に付与されます。



「トピア」概要

名称:トピア - アバターライブ配信アプリ

対応OS:iOS10.0以降/Android6.0以降

価格:無料

ダウンロード:App Store/Google Play

関連サイト:公式サイト/公式Twitter

まとめ

ファンも増加し続け注目が集まる「VTuber」ですが、コレを使えば、自分も人気「VTuber」になれるかもと思わせてくれるアプリの登場です。

とにかくキャラメイクが凄い。

「ここまでしなくても、他人とは絶対にかぶらないし、印象に残るアバター作成が出来るんじゃない?」と思うほど、自分が納得いくまでキャラを作りこめる『アバターメイク』機能が搭載されています。

多くの機種で楽しめるようにと対応端末が幅広いのも嬉しいですね。

ソース:アバターライブ配信アプリ「トピア」プレスリリース[PR TIMES]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む