VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRで忍者修行!「VR忍者道場」東京・神田にオープンへ

株式会社Five forは11月1日(木)、訪日外国人向けにエキサイティングな忍者体験ができる全く新しいVR体験型エンターテインメント施設「VR忍者道場」を東京・神田に2019年2月10日(日)オープンすることを発表しました。


「VR忍者道場」とは

「VR忍者道場」では、

・Training(訓練)

・Experience(体験)

・Performance(戦闘/演舞)

の3つのかつてない興奮の忍者体験をすることができる全く新しいエンターテインメント施設です。

参加者は忍者装束に身を包み、忍者師範のもと

・剣術

・手裏剣

・忍術

・体術

といった「VR修行訓練」からスタートし、その後の「VR免許皆伝試験」では、VR技術を使った世界に入り込み、武器や忍術を巧みに操りながら、迫り来る敵を次々に倒していく興奮の忍者戦闘が体験できます。

この戦闘と修行の様子はMixed Reality技術により、VRヘッドセットを装着していないオーディエンスも外部モニターで見ることができるようになっています。

VR忍者道場1号店は訪日外国人向けとして東京・神田にオープン

これぞ、世界が愛してやまない“NINJA”ワールド。

忍者は日本が世界に誇るクールジャパンの代表格。

海外では“NINJA”の名称で知られ、無数のファンを生み出しています。

「VR忍者道場」は、この日本の人気コンテンツを心から楽しんでもらえる「おもてなし施設」として、“NINJA”の本物感を徹底的に追求。

道場は外装から内装まで忍者をモチーフに造作し、師範はプロの忍者を起用。

さらにVRで戦う敵は妖怪や死霊などを新たに描き起こし、COOLなNINJAワールドを妥協することなく具現化しています。

引用:「VR忍者道場」プレスリリース[Value Press]

1号店は、訪日外国人専用の「おもてなし道場」として、2019年2月10日(日)に東京・神田にオープン予定です。

「VR忍者道場」日本人来場者の特典

また条件付きですが、日本人の来場者向けの特典も用意されています。

外国人の利用者を連れて来場した日本人は無料で忍者体験ができるという特典で

・多くの外国人に「VR忍者道場」を知ってもらいたい

・かつてないエキサイティングな忍者アトラクションを体験して欲しい

という思いから今回特別に用意されました。

外国人だけではなく日本人も十分に楽しめるこの「VR忍者道場」は

・外国人の友人がいる方

・日本に来る友人をどこへ案内しようか迷っている方

にぴったりなエンターテインメント施設になっています。

なお、無料特典には利用条件があるので注意が必要です。




「VR忍者道場」概要

「VR忍者道場」は、

●VR装置MR-BOXを使用したVR体験

●体験時間は1時間強(予定)

●忍者師範が指導と演舞を実施

●記念撮影および体験プレイ中の動画をダウンロードするためのQRコードを進呈

●巻物型認定書を進呈

の内容になっています。

MR-BOXとは

ヘッドセッドがなくても、VRの世界とインタラクトするプレイヤーの様子を第三者がディスプレイを通じて見ることが可能な、株式会社Five for独自のMixed がReality技術から生まれたVR装置です。

公式サイト「VR忍者道場」オフィシャルサイト

利用予約の受付は2018年12月5日(水)からスタートの予定がされており、居住地の海外からでも、旅行先の日本からでも、PCやスマホで簡単に予約することが可能です。

また外国人の知り合いを連れて来場する日本人の方も予約サイトからの申込みが必要です。

なお、2018年11月時点では、予約サイトは準備中になっています。

「VR忍者道場」のイベント

IAAPA Attractions Expo 2018出展

2018年11月13日(火)から米国で開催される世界最大級のアトラクショントレードショー、IAAPA Attractions Expo 2018に「VR忍者道場」を出展!日本開業に先駆け、NINJA旋風を巻き起こします。

引用:プレスリリース

公式サイトIAAPAオフィシャルサイト

中部国際空港(セントレア)にて先行体験イベント開催

忍者発祥の地、伊賀と甲賀へ向かう空の玄関口。世界から忍者ファンが集う中部国際空港に2018年11月22日(木)〜12月14日(金)まで「VR忍者道場」が登場!興奮の忍者バトルをいち早く体験せよ。

引用:プレスリリース

まとめ

忍者に変身したい、手裏剣を投げてみたい、さまざまな能力をもつ忍者に子どもの頃に憧れたことがある人も多いのではないでしょうか。

大人になった今では忍者になれるわけがないと理解できますが、もしいまリアルに忍者体験ができると聞けば・・・日本人でもやはり興味ありますよね。

そして、忍者になりたいと願ってはるばる日本へとやってくる外国人も、私たちが想像している以上に多く、全国各地の忍者に関するエンターテイメント施設や飲食店などはどこも大人気です。

今回オープンの発表があった「VR忍者道場」では「おもてなし道場」と称し、本物感を徹底的に追求して外国人に楽しんでもらえるような仕掛けが用意されているようで、オープンすれば訪日外国人の大人気施設になるのは必至ですね。

ソース:「VR忍者道場」プレスリリース[Value Press]
 










VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む