VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

AI×ARで理想の住まい探し!物件マッチングサービス「AiR」リリース!!

株式会社ジブンハウスは11月15日(木)、AI技術とAR技術を活用し、ライフスタイルから理想の土地や家を探せる物件マッチングサービス「AiR(エア)」をリリースしました。


物件マッチングサービス「AiR」とは

物件マッチングサービス「AiR」は、

・家族構成

・好きなエリア

などのライフスタイルを基に土地や最適な住宅の構造や間取りをAI(人工知能)が提案し、独自の物件データベースとマッチングを行った上で購入可能なお勧め物件を提示するサービスです。

また、AiR-ARアプリで実際に現地に足を運んでスマホをかざせば、AR技術で完成した住宅の様子を確かめることも可能です。

物件を探すのではなく、AIが物件を提案

従来の家探しと言えば、膨大な情報から自分で条件を絞り込み、希望に合致する物件を探す必要がありました。

不動産情報サイトでも、住みたいと思う地域や沿線を指定するところから始め、間取りや広さ、予算などで物件を絞り込んでいくのがこれまでの方法でした。

『AiR』では、ポータルサイトにアクセスし、

・家族構成

・職業

・趣味

・好きなエリア

など従来のサイトでは問われなかった価値観やライフスタイルに関する項目を入力します。

すると入力された情報を基に、AIを搭載したプログラムが独自の物件データベースから最適な土地を抽出し、さらに土地の条件に合う間取りや構造の住宅まで提案してくれます。

提案された住宅はVRで内覧することが可能です。



ARで理想の住まいを再現

『AiR』はAIでの住居提案の他にも、ARの技術で実際の土地に足を運び、スマホやタブレットをかざすと、住宅の完成した様子を画面上に出現させることが可能です。

ARで表現するのは、住宅の外観だけでなく、1階についてはドアを開けて室内に入り、それぞれの部屋の間取りや窓からの眺めを確かめることもできます。

『AiR』を利用することで、時間やお金、不動産会社に頼らず、AIが提案した土地の実際の雰囲気と、AR技術によってリアルに再現される完成後の住宅の様子を自分で確かめられるようになり、納得のいく住まい選びが可能になります。

新時代の住まい選びのプラットフォームへ

『AiR』は、これまでの住まい探しの概念にとらわれず、自分の価値観やライフスタイルを大切にして住宅を選びたい、住まいづくりをしたいと願う人のために、ジブンハウス社、東京大学生産技術研究所、株式会社アスカラボとともに開発されました。

「週末にサーフィンがしたい」「自宅でスクールを開きたい」「緑豊かな場所で子育てをしたい」など、これまでの不動産サイトを利用しての物件探しではフォローできなかった要望も『AiR』では、凄腕の営業マンのように、理想の住まいを提案します。

■AiR~未来のマイホーム探し

■AiR-ARアプリ(iOS対応)AiR-ARアプリ(iOS対応)

■ジブンハウス公式サイト

まとめ

VRで物件の内覧ができるサービスは増加してきましたが、何もない売り地でスマホをかざすだけで、ARにより住宅がリアルに再現され内覧までできるのは、画期的なサービスです。

一生に一度の大きな買い物をする立場としては、とても嬉しい技術です。

リリース時点ではジブンハウス社の物件からしか探せませんが、将来的に他のハウスメーカーに解放されプラットフォームとして整備されれば、時間をかけず、また失敗のない住まい選びができますね。

ソース:物件マッチングサービス「AiR」プレスリリース[PR TIMES]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む