VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ARで爆弾探し!没入型ARエンタメが『iNTERFACE SHIFT 2018』にて先行公開!

株式会社ENDROLLは、近日リリース予定のWebベースの没入型ARエンターテイメントソリューションを、2018年12月13日(木)に東京・虎ノ門で開催されるテックカンファレンス『iNTERFACE SHIFT 2018』に出展し、先行公開することを発表しました。


先行公開されるARエンターテイメントソリューションについて

今回の先行公開では、会場の出展ブースで実際にARエンターテイメントソリューションをプレイすることができます。

内容は、

・会場に隠された4つの爆弾を解除することがミッション

・所要時間は30分前後

・豪華景品あり

・ブラウザで遊べる

・アプリベースのAR体験デモも用意される予定

というもので、当日配布されるフライヤーに記載されている特設ページに手持ちのスマートフォン(※)を使用してアクセスすることで体験が可能です。

※対象機種 【iOSの場合】iPhone 6S以降,iOS11.0以上 【Androidの場合】Android4.4.2以上



『iNTERFACE SHIFT 2018』開催概要

『iNTERFACE SHIFT 2018』とは、AI/ブロックチェーン/VUIをはじめとする、最先端テクノロジーが集まるテックカンファレンスです。

≪開催概要≫

日時:2018年12月13日(木)10:00~20:00

会場:虎ノ門ヒルズフォーラム

所在地:〒105-6305 東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5階(東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」1番出口 徒歩約5分)

入場方法iNTERFACE SHIFT 2018 申込フォーム

公式サイトiNTERFACE SHIFT 2018

まとめ

現実世界とデジタルを融合させるARでは、スマートフォンなどのカメラで映し出された現実世界の空間や対象物などに、バーチャルなデジタル情報を付加して融合することによって、映し出されている現実の世界を拡張して新たな空間を作り出すことができます。

現実には目に見えないものを情報やビジュアルとして表示できるようになったことで、私たちの生活では大きく利便性が向上したり、エンターテイメントとして楽しむことができるようになりました。

アプリで展開されることの多いARですが、今回はブラウザで楽しむことができるWebベースとのこと、ARエンタメスタートアップのENDROLL社ならではの内容がどのようなものなのか楽しみですね。

ソース:「株式会社ENDROLL Webベース没入型AR」に関するプレスリリース[PR Times]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む