VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ワンタッチで180°/360°の切り替え可能!VRカメラ「Vuze XR」日本へ出荷開始!

360度カメラを全世界に販売しているイスラエルのHumanEyes Technologies社は、2018年12月5日(水)に最新ラインアップである「Vuze XR」を日本の事前予約者に向けて出荷を開始したことを発表しました。


「Vuze XR」とは

今回発売された「Vuze XR」は、180度VR撮影/360度撮影の切替が可能な5.7Kカメラです。

一般ユーザーだけでなく、プロのVR/ARコンテンツクリエイターも納得の機能が装備されており、2018年10月下旬に行われたVR/AR技術者向けカンファレンス『NYVR EXPO』で発表された際にも大きく注目を浴びています。

Vuze XRドライバーには

・5.7K 30fps のビデオキャプチャ機能

・映像安定化

・カメラ内スティッチング

・18MP 静止画撮影

など、多彩な機能が搭載されています。

「Vuze XR」の特長

「Vuze XR」の特長としては、

・360度撮影モードとVR180撮影モードがあり、ボタン1つで簡単に切替可能

・カメラでは最大4K/30fps、パソコンでは5.7K/30fpsのスティッチングが可能

・動画5.7K(H.264, MP4) 、静止画1,800万画素の高解像度

・360度撮影、エフェクト、フィルター、ステッカーが編集可能なモバイルアプリやデスクトップ編集ソフトを搭載

・VR180度、360度動画をSNS(Facebook、Youtube等)へライブストリーミング可能

・グーグルVR動画フォーマット(VR18)認証獲得済

があります。

vuzexr動画




Vuze XR製品概要

製品名:Vuze XR

価格:439ユーロ(日本円:約59,500 円)

公式サイトVuze XR(英語)

HumanEyes社 北米担当GM:Jim Malcolm氏 コメント

「VR技術は未だ発展途上であり、特にラップトップやモバイル機器向けの360度撮影や、VRヘッドセット用の3D撮影のフォーマットの融合が求められています。

Vuze XR は、VR 撮影と360 度撮影の機能の他に18MPの静止画撮影機能なども盛り込み、文字通り多用途カメラとして幅広いユーザー層が使用することが可能です。」

まとめ

奥行き感のある3Dの180度VR映像や周りを見渡せる360度映像を、思い立ったらその場ですぐに撮影ができる高解像度のカメラが発売されました。

動画や写真の撮影だけでなく、その写真や動画をアプリで編集したりSNSでシェアすることもできるんですね。

Wi-Fiによるカメラのリモートコントロール、画像プレビュー、SNSへのアップロード、ライブストリーミング等ができるiOS/Android向けの編集用アプリや、Windows/Mac向けのデスクトップ編集ソフトなどの多彩な編集ツールも搭載していて、クリエイター向けのツールにも力を入れている様子が伺えます。

関連サイト:Vuze XR(英語)









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む