VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

プロバスケチーム「アルバルク東京」限定のVRバスケゲームが登場!

株式会社シーエスレポーターズは、プロバスケットボールチームを運営するトヨタアルバルク東京株式会社と共同でVRコンテンツ「アルバルク東 京 バスケットボール VR ゲーム」を制作したことを発表しました。

2019年1月26日に、アリーナ立川立飛でのVRゲーム体験会の開催も決定しています。


「アルバルク東京 バスケットボール VRゲーム」とは?

「アルバルク東京 バスケットボール VRゲーム」は株式会社シーエスレポーターズとトヨタアルバルク東京株式会社が共同で開発したバスケットボールのVRゲームです。

VRゴーグルを装着することで「アルバルク東京VRアリーナ」を舞台にバスケを楽しむことができます。

プレイヤーはかスリーポイントシューターとなり、プロバスケチーム「アルバルク東京」のマスコットキャラであるルークからパスを受けてシュートして得点を稼ぎます。





アリーナ立川立飛でのアルバクル東京ホームゲームにて無料体験会を実施!

2019年1月26日(土)、27日(日)、30日(水)の3日間でアリーナ立川立飛で行われるアルバルク東京ホームゲームにてVRゲームの無料体験会が開催されます。

「アルバルク東京 バスケットボール VR ゲーム」の無料体験会概要

場所:アリーナ立川立飛の会場内コンコース

時間:アリーナ開場~試合終了まで

※参加には、当日の試合観戦チケットが必要となります。

VR体験会が実施されるアルバルク東京の試合 概要

アルバルク東京 vs 大阪エヴェッサ

日時:1月26 日(土)/27 日(日)15:05 TIPOFF

1月26日(土)のチケット

1月27日(日)チケット

アルバルク東京 vs レバンガ北海道

日時:1月30日(水)19:05TIPOFF

1月30日(水)のチケット

まとめ

プロバスケチームによる限定のバスケVRゲームが登場です。

内容はスリーポイントシュートをするという至って、シンプルな内容ですがプロバスケチーム運営企業が協力しているだけあって、クオリティは期待できそうです。

VRゲームの体験には試合観戦のチケットが必要になるので、この機会にバスケ観戦に足を運んで見てもいいかもしれませんね。

ソース:アルバルク東京オリジナル「バスケットボールVRゲーム」が登場![PRTIMES]









VRInside~VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア~


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

 

最新ニュースを読む