VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

自宅でVRライブに参加!ライブ配信アプリ「スマホ版 INSPIX」2019年リリース決定

パルス株式会社は2018年12月26日(水)、どこにいてもVRライブに参加できるサービス、スマートフォン対応のリアルタイムライブ配信アプリ「スマホ版 INSPIX(仮称)」 を2019年にリリースすることを発表しました。


「スマホ版 INSPIX」とは

「スマホ版 INSPIX」は、自宅などにいながらVRライブに参加することができるサービスで、タレントや同じライブに参加するファンと繋がることができます。

バーチャルライブプラットフォーム「INSPIX」を、多くのVRタレントやユーザーに活用してもらうためのツールのひとつとして、2019年にiOS版とAndroid版のアプリがリリースされる予定です。

VRアイドル「えのぐ」や、岩本町芸能社所属のタレント他、事務所に所属するバーチャルタレントなどの様々なタレントが日替わりでライブ配信プラットフォーム上の劇場でライブを開催することになっています。

【対応デバイス】:各種スマートフォン対応のHMD(その他HMD デバイスにも随時対応予定)

【その他詳細情報】:決定次第、順次告知される予定です。

※「スマホ版 INSPIX」は仮称のため変更になる場合あり。

Virtual Live Platform「INSPIX」とは

Virtual Live Platform「INSPIX」は、『音楽体験の、次のあたりまえを創る』というコンセプトのもとで現在開発されているプラットフォームです。

VRタレントらが多くのユーザーに向けてリアルタイムライブ開催ができるような仕組みと、ユーザーが現実のライブ会場に出向くことなくライブ体験できることを目指して開発が進められています。

また、国内のみならず世界規模でより多くの人々に活用してもらえるプラットフォームを実現するため、中国や北米への展開も決定されています。



「INSPIX」の開発進捗状況

・Phase1 既存動画配信サイトへのライブ生配信

→ 2018年5月5日 VRアイドル「えのぐ」 初ライブをYouTube生配信で実現

・Phase2 特定の場所に集まって体験するバーチャルライブ

→ 2018年8月10日 VRアイドル「えのぐ」 ライブビューイングによる初本格ライブの実現

・Phase3 参加者がどこにいてもバーチャルライブに参加

→ 2019年 リアルタイムライブ配信アプリ「スマホ版 INSPIX(仮称)」リリース

まとめ

ライブを開催するタレントにとって、世界中どこからでも瞬時にライブに参加してもらえること、多様なデバイスにも対応していて、他人がコピーできないライブが提供できることは、より多くの人に参加してもらえるこの上ない環境でしょう。

新時代の『音楽ライブ体験』を実現すべく、今後のさらなる展開に期待したいですね。

ソース:「スマホ版 INSPIX(仮)」プレスリリース[PR Times]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む