VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

2018年おさらい!2018年で注目を集めたニュース記事10選!

2018/12/31 18:00

ついに2018年も終わりを迎えます。

2018年も最新VRゴーグルの発表や新しいサービス、コンテンツの展開など様々なことがありました。

2018年最後の記事ということで、おさらいもかねて、2018年で注目を集めた10記事を一挙紹介します。


総おさらい!2018年注目を集めたニュース記事10選!

2018年に公開された多数の記事の中から、注目を集めたニュース記事と10本一気に紹介します。

①:『VR Inside』のWEBサイト運営事業譲渡に伴う運営会社変更に関するお知らせ(2018年3月)

2018年3月29日より、スパイシーソフト株式会社から株式会社Timingoodへと運営会社が変更となりました。

やはり一番最初はこのニュースでしょう。

運営会社が変更となり、新生「VRInside」へとなった瞬間です。

ニュース記事はこちら→https://vrinside.jp/news/vrinside-jigyounaiyou/

②:「このすば!」のVRアプリが登場!めぐみんが一緒に添い寝してくれる!(4月)

様々なVR/MRアプリをリリースしている「Gugenka」が人気アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」のVRアプリ「このすば!めぐみんとおやすみVR(旧名。現在は「このすば快眠VR」)」の開発を発表しました。

人気アニメ「このすば!」がVRアプリ化ということだけでもかなりの注目を集めましたが、合わせてリリースされたばかりだった、LenovoのスタンドアロンVRヘッドセット「Mirage Solo」対応とするという部分でかなりの注目と期待が集まりました。

現在も開発が進められており、正確な発売日は未定となっています。

ニュース記事はこちら→https://vrinside.jp/news/post-135938/

③:Oculus Goが日本発売決定!公式サイトより23,800円より購入可能!(5月)

待望のスタンドアロンVRヘッドセット「OculusGO」がOculus2018年5月より発売が開始されました。

PCやスマホなど外部機器を必要とせずにVRを楽しめる上に、23,800円とVRヘッドセットの中でも低価格でゲット出来ることからリリースされた時にはかなりの注目を集めました。

ニュース記事はこちら→https://vrinside.jp/news/post-136022/

④:DMM VRがOculus Goに正式対応!オフラインでも気軽にVR動画が楽しめる!(5月)

2018年5月にリリースされたスタンドアロンVRヘッドセット「OculusGo」にDMMのVRアプリが正式に対応しました。

DMMのOculusGO正式対応は多くのユーザーから

「待ってました!」

と言わんばかりに注目を集めました。

DMMで配信されている豊富な種類のVR動画がOculusGoで見れるようになるだけでなく、オフライン状態でも視聴可能という点が、ユーザーの心を揺さぶったようですね。

ニュース記事はこちら→https://vrinside.jp/news/post-136368/

⑤:誰でもバーチャルユーチューバーになれる!簡単に3Dキャラクターを作れるアプリ「Vカツ」が登場!(7月)

XRコンテンツメーカーのIVRがVTuberとして使用できる3Dキャラクター制作アプリ「Vカツ」を発表しました。

「Vカツ」で作成したキャラクターは動画やライブ配信などで使用することができます。

2018年はVTuberが大盛り上がりした年でもありましたね。

盛り上がりに合わせるように、手軽にVTuberになれるアプリも多数登場しました。

その中でもこ「Vカツ」はコストをかけずにハイクオリティなキャラクターが作れるとかなりの注目を集めました。

ニュース記事はこちら→https://vrinside.jp/news/post-139898/



⑥:新型VRヘッドセット「Oculus Quest」399ドルで来春に発売!世界初の一体型VRゲーミングシステム!(9月)

OculusGoリリースから4ヶ月後の9月にOculusGoの上位モデルであるスタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Quest」が発表されました。

OculusGoの評判がよかっただけに、OculusQuest発表もかなり注目が集まりました。

スタンドアロンVRヘッドセットで初のゲーミングモデルな上に、OculusGoには搭載されていなかったポジショントラッキングも搭載されたことで、ユーザーの期待値はかなり高かったようです。

発売予定は2019年春ということで、2019年も期待が高まりますね。

ニュース記事はこちら→https://vrinside.jp/news/post-145685/

⑦:ソニーの次世代PSVRらしき特許が公開!VR酔い対策も!(9月)

公開されたVRデバイスの特許が

「ソニーの次世代PSVRではないか?」

と話題になりました。

PSVRは人気の高いVRデバイスだっただけに、この情報は多くから注目を集めました。

公式の発表等もないので、実際のところどうなのかは不明ですが、PS5リリースも噂も流れてきているので、2019年、ひょっとしたら新型PSVRの発表もあるかもしれませんね。

ニュース記事はこちら→https://vrinside.jp/news/post-145224/

⑧:ニンテンドースイッチをVRで遊べる?!ゲーム画面を立体表示できる「NS Glasses」が登場

カナダのexklimという企業がニンテンドースイッチを3Dで楽しめるゴーグル「NS Glasses」を開発しました。

VRとして遊べる訳ではないですが、2D表示のゲームを立体感覚で楽しめるデバイスとなっています。

見た目がVRゴーグルそっくりだったこともあり、注目が集まりました。

ニュース記事はこちら→https://vrinside.jp/news/post-146065/

⑨:人気コミック「終末ハーレム」がVR化!DMMにてVR映像配信決定!

人気コミック「終末ハーレム」がVRコンテンツとしてDMMよりリリースすることが決定しました。

ネット広告でもよくみけることの多かった人気コミックだったこともあり、かなりの注目を集めました。

しかも内容もセクシーな内容のコミックなので、DMMが制作する終末ハーレムVRがどのような仕上がりになるのか、期待を胸に膨らませている人も多いようです。

ニュース記事はこちら→https://vrinside.jp/news/post-148158/

⑩:VRアイドル「大鳥一姫」ちゃんデビュー!「バーチャルアイドル(仮)」二人目メンバーのビジュアルも解禁!

バーチャルイベントプラットフォーム「cluster」を運営するクラスター株式会社のVRアイドルユニット「バーチャルアイドル(仮)」から大鳥一姫ちゃんが2018年12月9日に正式デビューしました。

デビュー前からTwitterなどで徐々に人気を集めていただけに、本格デビューには多くのファンから注目を集めました。

また、大鳥ちゃんのデビュー情報だけでなく、もう一人のメンバーである前田花奈ちゃんのビジュアル公開も大きな話題となりました。

ニュース記事はこちら→https://vrinside.jp/news/post-150528/

まとめ:2019年もよろしくお願いします!

運営会社が変わってからにはなりますが、2018年をおさらいしてみると、

・新VRデバイスの発売

・新コンテンツのリリース

・新人VRアイドルの誕生

などなどXR分野でも多種多様な出来事がありましたね。

「VR業界はもう下火だ」

という声もちらほら出てきていますが、まだまだ頑張っている企業・個人・技術者はたくさんいます。

そんな方々の頑張りや、成果を少しでも多くの方々に届けられるよう、VRInsideは2019年も頑張っていきます!

2018年はお世話になりました!

2019年もVRInsideをよろしくお願い致します!









VR店長


元オタクショップの店長。 現在はVR Insideの編集長を務める。 VRにどはまりし、少しでも多くの人にVRの魅力を伝えられるように日々奮闘中。

最新ニュースを読む