VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

2月2日はVRの日!じゃんけんに勝ってSKY CIRCUのVRを22円で体験しよう

株式会社サンシャインシティは、2月2日の「VRの日」制定を記念し、SKY CIRCUS サンシャイン60展望台(東京・池袋)のスタッフと「じゃんけん」をして勝つとVRが22円で体験できる『『VRの日』制定記念 じゃんけんで勝ってVRを22円で体験しよう!!!キャンペーン』を2019年1月28日(月)~2月8日(金)の期間(※2月3日(日)を除く)に実施することを発表しました。


「『VRの日』制定記念 じゃんけんで勝ってVRを22円で体験しよう!!!」キャンペーンとは

キャンペーン期間中、VRチケットカウンターで展望台のスタッフと「じゃんけん」をして勝つと通常400~600円のVRコンテンツが22円で体験可能となります。※別途、展望台入場料が必要となります。

キャンペーン概要

期間:1月28日(月)~2月8日(金)※2月3日(日)を除く

内容:VRチケットカウンターで展望台スタッフと「じゃんけん」をして勝つとVRコンテンツ1回を22円で体験できます。

※展望台入場料が別途必要です。

※じゃんけんは一発勝負とし、「負け」「あいこ」の場合には正規料金となります。

※1回のじゃんけんで1種類のVRが体験できます。

※複数のVRを体験する場合、1回の体験ごとにVRチケットカウンター並びます。

※VRの稼働回数には限りがあり、混雑時には体験できない場合があります。

※2名以上の場合は、代表者1名がじゃんけんをし、勝つと全員が22円で体験できます。

※キャンペーン期間中は、VR付きWEBチケットは利用できません。

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台で楽しめるVRコンテンツは6種類!

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台は、2018年3月からVRコンテンツの対象年齢を「13歳以上」から「7歳以上」へと引き下げており、こどもからシニア世代まで幅広く楽しむことができるようになりました。

また、同年9月からは新たに「ウルトラ逆バンジー」や「オバケリアVR クリーピングテラー」など3つのコンテンツを追加し、現在全6種類のVRコンテンツが楽しめます。

※7才以上13才未満の利用については、原則保護者(20才以上)の同意が必要となります。

※VRの利用制限・注意事項をご確認の上、体験ください。

TOKYO弾丸フライト(オリジナルコンテンツ)


VRゴーグル(HTC Vive)を装着して大砲型のマシンに乗り込みます。

大砲型のマシンや風が映像と連動し、よりリアルに最新の4D体験が可能です。

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台から飛び出し、未来の東京の名所をめぐるスリルとサプライズあふれるバーチャルツアー体験が楽しめるコンテンツです。

VR料金(1回/1名):600円

スウィングコースター(オリジナルコンテンツ)


VRゴーグル(HTC Vive)を装着して、ブランコ型コースターに乗って池袋上空を滑空するスリリングなバーチャル体験が楽しめます。

4人が同時に体験できますが、体感するコースはそれぞれ異っています。

さらに訪れる時間帯によって、バーチャルの世界もDayモードとNightモードに変化します。

VR料金(1回/1名):400円

SKYエスケープ~高所恐怖体験~(オリジナルコンテンツ)


オリジナルコンテンツとして詳細に再現された池袋の街に建つ超高層ビルの屋上にエレベーターであがり、プレイヤーは、攻撃してくるドローンやロボットを銃で撃ち落としながら、不安定な細い鉄骨の上を渡りヘリコプターに乗って脱出します。

風や振動が映像と連動し、足元がすくむ高さをリアルに体験、脱出の爽快感とスリルを味わうことができるコンテンツです。

VR料金(1回/1名):500円

ウルトラ逆バンジー


逆バンジー台で都会のど真ん中に建つ巨大な鉄塔から大ジャンプし、急上昇・急降下するジェットコースターのようなスピード感や重力、風などをリアルに体感できます。

映像と連動して動く座席に、風や振動といった特殊効果も合わさり迫力のジャンプ・落下・飛行がリアルに再現されています。

VR料金(1回/1名):500円

オバケリアVR クリーピングテラー


女子高生行方不明事件を捜査中に容疑者のアジトに拘束されてしまった捜査員、プレイヤーは特殊ゴーグルを装着することでその捜査員の視覚を遠方からジャックし、捜査員を救出するのがミッションです。

救出に必要な手がかりを探すのが使命ですが、捜査員に降りかかる恐怖を同時に体験することになります。

VR映像の没入感と4Dシアターのギミック体験を融合した新恐怖体験ができるホラーコンテンツです。

※一部、暴力シーンやグロテスクなシーンが含まれます。

VR料金(1回/1名):500円

恐竜戯画


果てしなく広がる恐竜の世界~凶暴なティラノサウルスをはじめ、翼竜や魚竜などのさまざまな恐竜たちを目の前で感じることができます。

自由に360度どこでも見回すことができ、その大きさや息づかい、地響きのような足音を体感できます。

本当に恐竜の世界にいるかのような感覚を楽しめる、大迫力のVRライドコンテンツです。

VR料金(1回/1名):500円

詳細:天空でVR体験

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台 概要

所在地 :東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F

営業時間:10:00~22:00 ※最終入場は終了1時間前 ※変更になる場合あり

入場料 :大人1,200円、学生(高校・大学・専門学校)900円、こども(小・中学生)600円、幼児(4才以上)300円

※VR料金別途



「VRの日」とは


「VRの日」は、施設型VR(ロケーションベースVR)の運営に関わる主要事業者によって構成された一般社団法人ロケーションベースVR協会により、2月2日に制定されました。

また、「VRの日」制定を記念してVR界横断キャンペーンも開催されます。

VR生誕から半世紀

Ivan Edward Sutherland氏により世界初のヴァーチャル・リアリティ・ヘッドマウントディスプレイが生まれたのは1968年で、VRが誕生してから半世紀が過ぎました。

近年まで「VR」の表記には「バーチャル・リアリティ」「仮想現実」などの補足説明が必要でしたが、現在では「VR」だけで身近で一般的なものになりました。

2月2日が「VRの日」になった理由


2月2日が「VRの日」に選定された理由は、両手でピースサインを作り、左手の中指を少し外に曲げたポーズが、2が2つ並んでいる様にも見え、また「v」と「r」にも見えるからです。

横断キャンペーンの開催

「VRの日」制定を記念して、2月2日前後の2019 年1月26日(土)~2月11日(月祝)の期間には、「冬は家族でVR」のキャッチコピーのもとVR界を横断したキャンペーンが予定されています。

関連企業だけでなく、ユーザーにも、お祝い体験動画、SNS投稿などで参加して欲しいと協会は呼びかけています。

特に、2月2日当日に、両手で「v」と「r」を作ったポーズでSNS投稿をして、記念日、「VR」を盛り上がることを希望しています。

詳細:「VRの日」キャンペーン特集!VR体験施設の割引など一挙紹介

まとめ

SKY CIRCUSの「じゃんけんで勝ってVRを22円で体験しよう!!!キャンペーン」は、じゃんけんに勝てば通常600円~400円のVRコンテンツが22円で体験できるというかなりお得なキャンペーンですね。

グループの場合は代表者1名がじゃんけんするため、グループ内で一番じゃんけんが強い人を決めるなど、VR体験まえから盛り上がれそうです。

「VRの日」のポーズは、やってみるとなかなかきれいに「v」「r」になりませんが、身近になったVRをエンタメ業界だけでなく、さまざまな業界にもっと普及するよう思いをこめて、2月2日の当日はSNSに画像をアップしたいと思います。

ソース:『VRの日』制定記念 じゃんけんで勝ってVRを22円で体験しよう!!!キャンペーンプレスリリース[PR TIMES]

ソース:「VRの日」制定に関するプレスリリース[PR TIMES]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

 

最新ニュースを読む