VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

avex所属のJKバーチャルアーティスト「奏天まひろ」 VARKでVRライブ開催!

株式会社ActEvolveは2019年1月17日(木)、運営するVRライブプラットフォーム『VARK』にて、エイベックスがプロデュースするバーチャルアーティスト「奏天まひろ」のVRライブを2019年2月中旬に開催することを発表しました。


奏天まひろのVRライブ開催!

今回、2019年2月中旬にVRライブプラットフォーム『VARK』でエイベックス所属のバーチャルアーティスト「奏天まひろ」のVRライブが開催されることが発表されました。

チケット価格や開催日時などの詳細は、公式TwitterやVARK公式サイトにて順次発表される予定です。

開催日:2019年2月中旬(予定)

開催場所:VRライブプラットフォーム『VARK』

奏天まひろとは

エイベックスがプロデュースする初のバーチャルアーティスト。

宇宙一のバーチャルアーティストになることを夢見て、歌にダンスに生配信にと奮闘中。

キレキレぬるぬるのダンスが持ち味。

12月から燈舞りん、音葉なほ、鈴鳴すばるの三人を仲間に加えて「まりなすチャンネル(仮)」として活動を開始。

引用元:プレスリリース

公式YouTube奏天まひろYouTubeチャンネル まりなすチャンネル【仮】

公式Twitter奏天まひろTwitter MAHIRO KANAME

公式TikTok奏天まひろTikTok kaname_mahiro



『VARK』とは

『VARK』とは、2018年12月にリリースされたVR専用のライブサービスで、あたかも自分がコンサート会場にいるかのようにバーチャルタレントのパフォーマンスを体感することができるVRライブプラットフォームです。

現実のライブでは体験できないような多種多様なステージで、隣に来て歌ってくれたり、参加者がライブに合わせて様々なアクションができるなど、歌って踊るバーチャルタレントの世界を目の前で体感でき、VRならではのライブ体験を思う存分味わえます。

2018年12月24日(月)に、世界初のバーチャルシンガー「YuNi」氏による「YuNi 1st VR LIVE! ~VeRy Merry X'mas~」が開催され、VRライブ史上最大規模数のファンが参加し話題になりました。

『VARK』概要

配信開始日:2018年11月29日(木)

価格:無料(アプリ内課金有り)

対応機種Oculus Go

公式ホームページVARK

コピーライト: © 2018 ActEvolve Inc.

まとめ

現役高校生をうたい、宇宙一のバーチャルアーティストを目指して日々活動を続けている奏天まひろちゃんが、2018年10月に東京・渋谷で開催された初ライブに続き、今度はVRライブの開催を発表しました。

ライブが行われるのは、昨年末バーチャルシンガー YuNiさんのVRライブを大成功に収めた、あのVRライブプラットフォーム『VARK』で、参加した人はアイテムを使用するなどして盛り上げることもできるなど、現実のライブとはまた一味違った新たな体験ができます。

そんなVR空間で、奏天まひろちゃんがどんな素敵なパフォーマンスを見せてくれるのか、とても楽しみですね。

ソース:「奏天まひろ VRライブ」に関するプレスリリース[PR Times]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

 

最新ニュースを読む