VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

双眼鏡を覗いてVR体験!「VR双眼鏡」レンタル展開に向けたプロジェクトも始動!

イメージ

ブランドコンテンツ制作などを手がけているビービーメディア株式会社は2019年1月28日(月)、販促プロモーションやイベントの他、展示施設などに活用できるVR双眼鏡を導入したことを発表しました。

またVRコンテンツとセットにしたレンタル事業のプロジェクトを開始したことも発表されています。


「VR双眼鏡」とは

VR双眼鏡はその名のとおり、展望台などによく立っているあの双眼鏡と同じ形をした双眼鏡形VRビューワーです。

自立式のため設置する場所にコンセントがあれば簡単に導入することが可能です。

VRヘッドセットとは違い覗き込むだけでVRコンテンツを見ることができるため、

・髪型、化粧の乱れ

・衛生面の心配

を気にすることなくコンテンツを楽しむことができます。

また覗くだけでコンテンツが開始されるよう設定することができ、体験者は説明を受ける必要なく利用できるので、スタッフの手間を省くことが可能です。

イメージ

レンタル展開に向けたプロジェクトも始動

またビービーメディア社では、今回導入した「VR双眼鏡」と同社制作のVRコンテンツをセットにして貸し出すレンタル事業展開に向けたプロジェクトを開始しており、2019年1月29日(火)~30日(水)に東京ビッグサイト西展示棟 西1ホールで開催される「イベントJAPAN2019」に出展されます。

この展示ではVR双眼鏡の他

・販促プロモーション

・イベント集客

などに利用することができる最先端のデジタルコンテンツを体験することが可能です。

展示されるコンテンツ

◯ARコンテンツ
・すきま空間を有効活用!『ARゲームSEEKAR』シリーズ
(コインタウン・魔法の手鏡・虫メガネ・うみのいきもの)
・キャラクターカスタマイズが可能!ARで隠れた正解を探す『ARかくれんぼ』
◯音声認識コンテンツ
・声で競い合う新感覚スポーツ『ボイスポ!』
・声に合わせて映像が変わる読み聞かせ絵本『ボイストーリー』
◯VRコンテンツ
・ちょっと怖い。。歩けるVR『VRきもだめし』
・日本の文化を体験『VR IKEBANA』
引用:プレスリリース




「イベントJAPAN2019」とは

「イベントJAPAN2019」は毎年2日間に渡って行われる、最新の「集客、販促、イベントツール」の相談会です。

【出展概要】

会場:東京ビッグサイト西展示棟 西1ホール(東京都江東区有明)

会期:2019年1月29日(火) 10時00分~18時00分、2019年1月30日(水) 10時00分~17時00分

ビービーメディア社ブース:ブースNo.45

「イベントJAPAN2019」公式ページ

まとめ

展望台などに設置にある双眼鏡と同じ形をしたVRビューワーの「VR双眼鏡」を、国内の有力企業のブランドコンテンツを作ってきた制作プロダクション「ビービーメディア株式会社」が自社のコンテンツに導入しました。

またVRコンテンツと「VR双眼鏡」をセットにしてレンタルする事業に向けたプロジェクトも開始しています。

このプロジェクトが本格的に開始されれば、例えば

水族館には魚目線のVR動画が見れる双眼鏡

動物園には動物目線のVR動画が見れる双眼鏡

などといったものが設置されるようになるかもしれません。

今後の発表が楽しみですね。

ソース:「VR双眼鏡」プレスリリース[PR TIMES]









VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

 

最新ニュースを読む